塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2004年07月31日

INFINIUM L-OSAKA at 大阪市立科学館

INFINIUM L-OSAKA

 見に行ってきました。こちらをご参照下さい。


posted by ふくだ at 22:38 | TrackBack(0) | プラネ/天文台/科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天王温泉閉湯

天王温泉 兵庫区の平野温泉郷の「天王温泉」が、2004年8月1日で閉湯される。後継者難や神戸市の算定ミスで水道代が大幅に値上がりすることによる採算難からとのこと。
 平野温泉郷には「湊山温泉」「天王温泉」の2軒の温泉があり、震災直後はよく仲間と連れだって出かけたものでした。友人の間では湊山温泉のファンが多かったのですが、私は建物に古い風情の残る天王温泉が好きでした。

 閉湯前に、お別れに行ってきました。風呂上がりの畳の休憩所で、コーヒー牛乳を飲むのが毎回のコース。ちょっと奮発して大山乳業のを飲むのがおすすめ。
posted by ふくだ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

天体観望会(2004年7月)

 いい天気だった……ような気がしていたのだが、夕方になると空全体薄曇り状態。
 月まで完全におぼろ月状態で、望遠鏡を向けてもなにやらぼんやり明るくなっているだけで、どうしようもない。う〜ん、今年度の観望会ってこんなんばっか。

 それでも途中から雲が薄くなり、なんとか月も望遠鏡でクレーターが見えるくらいになった。ついでにアルビレオも導入してみたのだが、こちらも薄雲を通してなので、ちょっと色もあせてしまった感じ。肉眼で見えない星を手動で導入したので、むしろそちらの方で驚かれた。
 ベガとアルタイルが見えていれば、だいたい見当つくものです。
posted by ふくだ at 22:39 | TrackBack(0) | 明石市立天文科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

岩屋からの夕焼け

岩屋からの夕焼け
 HATに寄った仕事帰り、岩屋駅の南からものすごく紅く染まった雲が見えました。台風の影響でしょうかねぇ。
posted by ふくだ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月03日

七夕と胡弓の夕べ(2004年7月)

 7月3日、明石市立天文科学館のプラネタリウムコンサート。
 例によって(!?)、演奏会終了後の観望会のお手伝い。陽のあるうちに4階日時計広場に望遠鏡をセッティング。めずらしく……なにせ今年度に入ってから、晴れた観望会ってたしか2回しかなかったので……好天に恵まれた。

 開演直前にドームに行くと、もう席は満杯で、補助席まで出している。
 最初は補助席に座っていたのだけど、それでも後から後からお客さんが来るので、最後はドームの外の調整室で聞くことに……まぁめったにない経験ということで(^^;

 全部で10数曲演奏したと思うのだが、「もののけ姫」のテーマが、すごく胡弓の響きとあっていて、きれいだった。個人的には「島唄」なんかも面白かったけど。

 というわけで、全曲終わる前に屋上に上がって望遠鏡の準備。ほどなくお客さんもやってきてくる。実はリクエストで「ベガ(織女)」「アルタイル(牽牛)」「アルビレオ」とご指名があったのだが、晴れているとはいえ、ちょーっともや混じりの空で、空に出ているのは木星とベガとアルクトゥールスだけ……
 ということで、木星とベガから観望会開始。

 恒星を見ても「ただの星やん」という向きもあるのだが、実はこれがきれいなもので、ベガなどは夏の女王にふさわしくダイヤモンドみたいな輝き。遅れて姿を現したアルタイルは、高度が低いこともあって、ちょっと冴えない光りかた。天上の世界も最近は女性が優位になってきたようで……って、もともとベガの方が明るいのだけど。

 アルビレオは、もやの空では肉眼では無理だが、望遠鏡ではなんなく視野に捉えられる。霞がかった空気ですこし地味目の色調なのが惜しいのだけど、黄色と青のペアがよくわかる。どうもプラネタリウムの解説で「織姫と彦星の密会現場」と紹介されていたようなのだが、う〜む、これも暗く青ざめている方が彦星なのだろうか。もともと身分は織女の方が上だったからなぁ。

 なんにせよ、梅雨のさなかの新暦七夕。晴れてなによりというところ。
posted by ふくだ at 22:24 | TrackBack(0) | 明石市立天文科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。