塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2005年04月29日

花北観望会(2005年春)

花北観望会 4月29日20時から、姫路市野里駅前で開催。播但線というローカル線の駅なのですが、駅前は大きなマンションやショッピングセンターがずらりと建ち並ぶにぎやかな場所。

 西はりま天文台の森本おじさん(顧問)と黒田台長、明石天文科学館の井上学芸員が主謀者主催者。みなさんこの近所に住んでおられて、仲がよいのです。それにしても公開天文施設の職員が、プライベートでも仕事と同じようなことをやっているなんて、よほど星が好きなんですね。
 スナックからラーメン屋からマンションから、近所中にチラシを貼りまくって、通りすがりの人を巻き込みながらの観望会。今回は30名くらいの参加。

 実は近所では、天候に恵まれないことで有名な観望会で、今回も「29日出かけようと思ってたのに、観望会やるなんて、どうしてくれるんですか」と苦情(?)が出たとかでないとか。果たして昼間は晴れていたのに、夕方から雲が広がりはじめ、暗くなる頃には一面の曇り空。
 おぃおぃおぃと思っていたら、快晴とは行かないまでも、ちょこちょこ雲の切れ間が出来てきて、観望対象の木星・土星は、無事に見ることが出来たのでした。子ども連れも多くて、にぎやかな観望会でした。

 それにしても、ニコンのフィールドスコープIIIと、タカハシのティーガル60、ビクセンのコスモキッズで街中で観望会をやるなんて、なんてお気軽な人たち。途中で笠井の20cm反射が来たけど(これも\29,800-だとか)、小さい望遠鏡でもけっこう見えるものだと思ってもらえたかもしれません。
 ……視界が狭い純正アイピースのコスモキッズの導入のしにくさには閉口しましたが。

 観望会後に、近くのスナックでいっぱいひっかけておりましたら、神戸に戻ったのは午前様になってしまいました。
 次回は7月16日(土)だそうです。「梅雨明けてないんじゃないですか?」とおじさんに聞いたら、笑顔で「明けてます」と断言されてました。


posted by ふくだ at 23:59 | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい? 山陽電車

山陽電鉄普通車 山陽姫路駅で見かけた山陽電鉄の普通電車。なにやら数人がデジカメでパシャパシャやっているので、何か珍しい電車なのかと思ったのですが、ちょっと見ただけではさっぱり分かりません。
 で、カメラを向けていた人に「何か珍しい電車なんですか?」と聞いたのですが……ペイントがどうこうおっしゃっていたのですが、結局よく分かりませんでした。いちおう写真は撮って置いたのですが、今こうして見ても、ふだん走っている電車と何が違うのかよく分かりません。いったい何だったのでしょう。
posted by ふくだ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燕京 明石海峡通過

明石海峡大橋通過中の燕京

 明石海峡大橋通過中の燕京。明石市立天文科学館14階展望台から。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

神戸夢風船&クルーズチケット

 今年も「神戸夢風船&クルーズチケット」が発売されます。発売・有効期間は2005年5月10日〜11月30日。
 神戸港の遊覧船5隻が一日乗り放題、新神戸ロープウェー乗車にポートタワーと布引ハーブ園の入場付き。おまけに神戸市営地下鉄も乗り放題で、価格は2,000円からという豪快なチケットです。
 特典が盛りだくさんなので、どこから回るか頭を悩ます方も多いと思います。そこで、このチケットで乗船できる遊覧船と、関連施設の時間割表をつくってみました。ご利用下さい(2005年4月28日現在の資料をもとに作成)

夢風船クルーズチケット←クリックすると拡大表示します。

 ここから先は物好きな方むけ。続きを読む
posted by ふくだ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

タイムズメリケン&ハーバーナイト

スゥィーツカフェハーバーナイト
 海洋博物館の建物で行われているタイムズメリケン内の“KOBE洋菓子セレクション”。神戸市内の厳選20店舗がケーキを出品しているのですが、新長田のパティスリー・ド・ロマンも選ばれています。なんと!
 男のくせに行きつけのケーキ屋があるというのも何なのですが、シェフの須留原さんとひょんなことで知り合いになり、しかもまた、美味しいお店だったもので、新長田の界隈を散歩するときにはたいてい立ち寄っています。まぁ、もともと甘党ではあるのですが(^_^)。
 タイムズメリケンの話が出てからはプロジェクトRなんて応援サイトも立ち上がったりして、そんなこんなで生まれたケーキが「ハーバーナイト」。"KOBE Walker"で紹介されたり「ズームインサタデー」でも食べられてしまったり、なんだかいつの間にやら話題商品になってしまったのですが、ようやく食べに行ってまいりました。
 ふっふっふっ、美味しかったです。自信を持って他人様にお勧めできます。
 チョコレートでコーティングしてあって、一見、シンプルな外見なのですが、ふっふっふっ、中には一仕掛けしてあります。まぁプロジェクトRの掲示板に、作っているご本人が説明しておられますのが、メインのチョコムースと外にかけてあるチョコレートがすごく美味しいので、組み合わせが活きるんですねぇ。
 ゴールデンウィークに登場するという第二弾が楽しみです。

タイムズメリケン“KOBE洋菓子セレクション”
神戸ケーキ工房パティスリー・ド・ロマン
posted by ふくだ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

おおわだ2

おおわだ2 神戸市みなと総局の所有する港務艇。みなと神戸ポータルサイトによると、港務艇とは「在港船、港湾施設の状況を点検、港内整理、出入港船の安全確保、流出油による海面汚濁防止のため,港湾管理者が所有している船舶」だそうです。名前の「おおわだ2」は、もちろん神戸港の前身、兵庫港の旧名「大輪田泊」から取ったものです。2ということは先代がいたのでしょうか。
 水上警察の港側にある官公庁の船の船溜まりや、ポーアイ北公園のタグ溜まりあたりで見かけることが多いのですが、この日は中突堤に接岸していました。

 総トン数187トン。

みなと神戸ポータルサイト
posted by ふくだ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三宮駅南の歩道橋

三宮駅南の歩道橋 JR三ノ宮駅西口と、丸井をつなぐ歩道橋が間もなく完成。
 現在の横断歩道は、JR三ノ宮駅西口から三宮センター街へ向かうメインルートになっているので、ものすごい混雑ぶり。危険を感じる、ということはないのですが、信号待ちの時間がとても長く感じますし、信号が変わるのを待ちきらずに渡りはじめる人も少なくありません。青信号の間は歩行者が途切れることがないので、右左折の車はとても難渋していたと思います。
 JRの改札からは少しスロープを上がるだけでこの歩道橋にたどり着けるので、駅からセンター街に向かうのは便利になると思うのですが、どうでしょう。逆にセンター街から歩道橋へは階段を登らないといけないので、やっぱり横断歩道を使ってしまうかな。歩道橋は南行き、横断歩道は北行き……歩車を分離しないとあまり意味がないような気も……
 あと歩道橋の階段の幅、それほど広くない上にらせん状になっているので、雑踏事故など起こらぬよう気をつけなければ。
posted by ふくだ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸海洋博物館

海洋博物館のぱしびぃ ずっと工事で閉館していた神戸市立海洋博物館、4月21日にリニューアルオープン。といっても「タイムズメリケン」に館のスペースを半分貸してしまっているので、展示面積は以前より狭くなってしまいました。そのせいか、タイムズメリケンの最中は入館料が無料なのですが、展示は以前のものをピックアップして並べ替えたような印象が強いです。
 2階の360度全周映像がなくなって、3D映像シアターが新設されていたのが目新しいでしょうか。
 クルーズ客船のコーナーというのもあるのですが、気をつけて見ないと新設されたコーナーという感じがしません。といいながら「ぱしふぃっくびいなす」の紹介ビデオはしっかりチェックしましたが。視察とおぼしきグループの解説をしている職員の方が、「シミュレーターを入れたかったのですが……財団に申請出したのですが、(お金が)下りなくて」なんて話をしていました。
 タイムズメリケンが終わったら、再改装すると思いますので、その後どのように生まれ変わるか注目です。
posted by ふくだ at 23:47 | TrackBack(0) | 博物館や美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八時間労働発祥の地

八時間労働発祥の地
 ハーバーランドの片隅、煉瓦倉庫のそばにあります。前にも書きましたが、この碑の向こうに川崎重工の「24時間働く人々」のモニュメントがあります。絶妙なアンバランス。
posted by ふくだ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎重工の労働者たち(2)

川重の労働者
 今度はペンキを塗る人々が増えていました。何考えてやがる川崎重工。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。