塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2006年03月31日

新参(ポルタMC90L)

 ポルタMC90L到着。
 実はこのセットで使うつもりはなく、ポルタはMT-130の架台に、MC90LはBORGの経緯台と組み合わせて使うつもり。MT-130は我が家の最大口径機なのですが、赤道儀とセットだと重くてでかくて、玄関を通り抜けるのもつらいので、めったに使っていませんでした。宝の持ち腐れなので、どうにかしようと考えていた次第。
 正直、重量的にはつらいかもしれないと思うのですが、高倍率で使うつもりはないので、なんとかなるかと思っています。早速、アリガタ台座を外して、タカハシの鏡筒バンドをつけようと思ったら、ポルタ経緯台、M8のネジ穴は切ってあるのだけど、ネジ山のピッチがタカハシのネジと合わないじゃないですか。うー、聞いてないっすよ。明日ホームセンターでM8のネジを買ってこよう。
※ピッチは同じだけどネジ山の高さが微妙に違っていたことが判明。

 MC90Lは、試しにF2経緯台に乗せようと思ったら、脇に取り付けてあるビクセンのアリガタがじゃまで、フォークに固定できない。「いいや、外しちゃえ」とよく確かめもせずにアリガタの固定ネジをゆるめたら、「カラン」と不吉な音。ネジの固定、鏡筒の内側からナットで止めてあっただけなんですね(汗)。ていうか、密閉された鏡筒の中にナットがコロンと転がってるじゃありませんか(大汗)。ファーストライトの前だというのに、補正版を外してナットの回収をする羽目になりました(涙)。
 結局、アリガタとアリミゾも全部元に戻して、元通りのセットでファーストライト。土星を見ましたが、気流が極悪。たまに落ち着いたときの像はそれなりっぽいので、とりあえず光軸は大丈夫だったみたい。ポルタ経緯台の使い心地は評判通り、あと何年か早く出ていたら、F2買ってなかっただろうなぁ。

 それにしても、望遠鏡がやってきたその日に、こんなに粗雑なことをしてしまったのは生まれて初めてです。猛省。


posted by ふくだ at 00:05 | TrackBack(1) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

弥生でも雪です塩屋PartII

 マジっすか、年度末でっせ。桜も咲いてまっせ。
 朝は雨。それなのに突然晴れたり、かと思えば強烈な通り雨が来て、そしてまた晴れ間。帰りがけには「雨雲っていうより、雪雲みたいな雲だなぁ」と思って空を眺めていたら、ほんとに雪が降ってきた。ひっさしぶりにマフラーなんぞ巻きましたよ。

 "Spirits of Oceanus"の中突堤入港は行かずじまい。嵐を呼ぶ船なんでしょうか。
posted by ふくだ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆既日食

 "LIVE ECLIPSE"の中継を出先で見ていたのですが、エジプトもトルコも皆既直前に中継が途絶。ちょっと残念でしたが、夕方の頃よい時間帯とあって、接続が予想以上に集中してしまったのでしょう。
 何はともあれ、現地が晴れたようなのが何よりです。
 私自身の唯一の海外遠征が2002年の豪州皆既食でしたが、この時は第一接触からベタ曇りで、途中で酒盛りが始まる有様でした。皆既直前に晴れたから「よい思い出」ですが、間違いなく雲の切れ間に太陽がくると確信できるまでのあの気分は……今ふいに思い出しましたが、もう味わいたくないです。
 4分間の皆既、ゆっくりじっくり見てみたいです。きっとその場にいたら「ぎゃー」とか「うぉー」とか叫んでいるのでしょうけど。
posted by ふくだ at 00:48 | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

マクストフカセグレン

「マスクトフカセグレン」だと思っていました。今の今まで。
posted by ふくだ at 08:02 | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

神戸市電1103号

神戸市電1103号 かつて神戸市内を縦横に走っていた路面電車。1971年に廃止されているので、その後に生まれた私は、当時の勇姿を知る由もありません。残存車両の多くは広島市電に移籍してつい最近まで活躍していたそうですが、寄る年波と最近導入された新車との性能差から、次々と引退しているようです。
 そんな車両の一台が里帰りしたのが、兵庫区の御崎公園に保存されている1103号。方向表字幕こそ「神戸市交通局」になっていますが、ドアの広告ステッカーや車内に掲示されている路線図は広島市電のまま。それはそれで移籍先で大切にされて走り抜いた証です。

 現在の地下鉄の緑のペイントは、この市電を引き継いだものだそうです。ついでに車番の角張った文字も、この市電以来の伝統だとか。
posted by ふくだ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

神戸ウイングスタジアム

ウイングスタジアム、ピッチからのパノラマ
 神戸ウイングスタジアム。ヴィッセル神戸のホームグラウンドにして、2002年のFIFAワールドカップの会場の一つです。たまたま自転車で通りかかったら「スタジアム見学会」を「入場無料」でやっているという看板が出ていて、フラッと寄ってしまいました。

続きを読む
posted by ふくだ at 21:16 | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シゴセンジャーセット

http://www.am12.akashi.hyogo.jp/DSCN07728.jpg
 どこまで冗談なのか分からなくなってまいりました。1ハロン9秒フラットって、お子さま向けではないような気が。
 あ、そういう対になってるのか。くぅ〜、深い。
posted by ふくだ at 00:49 | TrackBack(0) | 明石市立天文科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

向井正さんの講演会

 NPO法人日本スペースガード協会の関西支部の行事で、神戸大学の向井正さんの講演会がありました。うちの掲示板に案内を頂いたこともあって、出かけてきました。話の内容は小惑星。もちろん「はやぶさ」と「イトカワ」関連の話題も盛りだくさん。ずうずうしくも、講演会後のお茶会まで付いていって、興味深いお話を聞かせていただきました。
posted by ふくだ at 00:39 | TrackBack(0) | 宇宙開発/宇宙科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

Nautica

Nautica
 忙しい3月、今度は"Nautica"が中突堤にやってきました。先の"SAGA RUBY"や"QE2"あたりと違って、思いっきり現代的な船容です。
 濃霧で上海出航が遅れたとかで、前港の広島発着も一日遅れ。神戸には24日朝に着き、25日の夕方に出ていく予定でしたが、結局ここの一泊が削られて、日帰り滞在となってしまいました。きっと京都観光など考えていたのでしょうが、慌ただしいことになってしまったのではないでしょうか。

 総トン数30,277トン。旅客定員684名。

オーシャニアクルーズ社
posted by ふくだ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

J-WAVE

 えらく昔の記事にトラックバックがついたと思ったら、J-WAVEのラジオ番組に野口宇宙飛行士が出演するという宣伝でした。今日23日だそうです。J-WAVEといえば、むかーし五島プラネタリウムの跡地でメガスターのイベントを仕掛けた局でもあります。関東のFM局だし、放送時間は仕事中なので、どのみち聞けないんですよね。残念。せっかくなのでポッドキャストで提供してくれないでしょうか。
 実はこのJ-WAVE、一度だけゲスト出演したことがあります。スタジオではなく、電話出演ですけど、番組製作会社との事前の打ち合わせでほとんどしゃべる内容が固まって、放送前にはFAXで台詞付きの進行台本が送られてきました。けっこう面食らったのですが、テレビと違ってラジオは話が止まったら致命的ですから、それはそれで素人向けの配慮なのでしょうね。
posted by ふくだ at 01:20 | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。