塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2006年07月31日

ブログいろいろ

 明石の星の友の会の春田くん。
DOUBLE DOUBLE STAR日記

 同じく友の会の仲間の河野くん。
スパイラルノート
明石市立天文科学館 活動日記

 この一ヶ月ほど、日程の都合がつけられなくて天文科学館に行っていません。禁断症状が出そうです。この夏休みはイベント盛りだくさんなのに。いいなぁ〜。


posted by ふくだ at 23:56 | TrackBack(0) | 明石市立天文科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

練習船「深江丸」体験航海

深江丸体験公開(1) 海事科学部のオープンキャンパスでは、練習船「深江丸」の体験航海にも参加できました。午前の部は高校生対象の洋上ゼミ。午後の部が一般対象の体験乗船で、私が参加したのは午後の方です。

・「深江丸」 総トン数449トン、最大搭載人員64名、1987年竣工 

 大学のキャンパス内から出航。東神戸大橋をくぐり、フェリーターミナルを右手に眺めながら六甲アイランド東岸を南下。島の南端で西に舵を切り、六アイ南岸をなめるようにクルージング。荷役中の巨大コンテナ船など、働く港の姿を眺めながら進みます。

 六アイから、中央航路を抜けて大阪湾へ。神戸空港の沖合を、滑走路と平行して西へ向かいます。

深江丸体験航海(2) 希望者には舵を取らせてくれるというので、このチャンスを逃すわけにはいきません。操舵輪の周りにあつまった参加者は、神妙な面持ちで説明に聞き入ります。「みなさんの命を預かるわけですから、きちんと聴いておいてくださいね」なんて言われたら、緊張しないわけにいかないじゃないですか。

 ということで、2〜3分ほどですが、操舵輪を握らせて頂きました。もちろんクルーの方が脇についていますので、危ないまねはいたしません。風や潮の流れの影響を受けるので、まっすぐ進むだけでも小刻みに舵を動かす必要があり、車のハンドルに比べると応答がゆっくりなので、行き過ぎたり、戻したり、ついでに流されたり(汗)、大わらわの体験でした。

 一緒に乗った友人には「子どもみたいにうれしそうやったで」とからかわれました。
posted by ふくだ at 23:55 | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸大学海事科学部海事博物館

海事博物館看板 神戸大学海事科学部(旧神戸商船大学)の構内にある海事博物館です。ふだんの開館日は、月・水・金の午後のみという一般客には厳しい設定なのですが、ハードルが高いと逆に想いが募るというものです。

 7月30日に同学部のオープンキャンパスがあり、海事博物館も合わせて公開されていました。もちろんこれを見逃す手はありません。友人2人とランチの約束をしていたのですが、予定を変更して深江キャンパスにお出かけです。
 ちなみにランチは生協の学食と相成りました。意外においしくて、友人ともども満足でした。うっかり大盛りを頼んだら、半端でない量が出てきて泣きそうになりながら食べました。若者基準の盛り方って、気合いの入り方が違います。

 肝心の博物館ですが、流行の体験型の仕掛けなどはなく、展示物がズラリと並んだ昔ながらの展示です。が、並べてある模型がすごい。2mはあろうかという和船の模型がゴロゴロ置いてあって、他にも戦前戦後の商船の模型がゴロゴロ。江戸時代の海図の展示もいくつかあって、地図好きにはたまりません。

 講堂兼用の建物の1階部分のみの展示なのですが、じっくり見ていたら、ゆうに半日はつぶせそうな質・量でした。

 将来的には常時会館を目指していくそうで、こちらも楽しみです。

神戸大学海事科学部海事博物館
 ↑味も素っ気もないトップページですが、検索でたくさん写真を見ることが出来ます。
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 博物館や美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

1000円理髪

 試してみました。10分間で1,000円で髪の毛をカットしてくれるというお店。
 やってくれるのはカットだけで、ひげ剃りと洗髪はなし。洗髪抜きだと、切った髪の毛の始末が心配ですが、大胆にも掃除機で吸い取ってくれます。吸い込み口にブラシが付いているので、頭に当てられても違和感はありません。

 私の場合、すこしくせ毛なので、カットする前に霧吹きでシューシューやったのが徒になって、掃除機では吸い取り切れませんでした(濡れた髪の毛を吸い取ろうったって難しいです)。お店の人も分かっていて、「なるべく早くシャンプーしてください」だって。

 仕上がりは上々。といっても、私の場合、腕で差が付くような髪型してませんが(^_^;
 土日に理容店に行けなくて、でも伸びた髪の毛が気になっちゃったときなんかは、仕事帰りに使えそうです。
posted by ふくだ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

エアロソアラ その4

 6畳間での8の字飛行成功。
 狭い部屋なので、人間も逃げ回らないと自分が障害物になってしまいます。扇風機は停めているので、汗だらだら。

 そしてあまりの調整と、度重なる激突、墜落で、モーターの取り付け部が破損。発泡スチロール用の接着剤を買ってこないといけません。なんだか消耗品になってしまいそう。まあ、壊れたらモーターとラダーを活かして、ラジコン紙飛行機なんてつくれるかもしれません。
posted by ふくだ at 23:54 | TrackBack(1) | ペパクラ/科学的遊具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晴れた!

 ベガにアルタイル。久々に見る夜空の星。
 ああ、幸せ♪
posted by ふくだ at 22:31 | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

エアロソアラ その3

 機体が発泡スチロールなので、墜落するたびに、セッティングをやり直さないといけません。慣れると主翼や尾翼の調整も覚えてくるので、経験を積むのみです。

 意外に小回りも利くようになり、6畳間でも8の字飛行が出来そうな雰囲気です。左旋回で一周して、右旋回の半分まで行ったところで、テーブルに突っ込んで墜落。次はやはり左旋回のあとの右旋回で、避け損なった自分の体に激突して墜落(^_^; 足場を確保するための部屋の掃除が先決と悟りました。

 上昇・下降はいまだ全く身に付いていません。
posted by ふくだ at 01:35 | TrackBack(0) | ペパクラ/科学的遊具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「神戸市からのお知らせ」

 神戸市のプレスリリースを乗せているページ。市のサイトの中にあります。
 市や関連団体が主催するイベントの募集情報も、だいたいここでチェックできます。

 http://kouhou.city.kobe.jp/information/saisin.html
posted by ふくだ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

生海猿

せっつと潜水士_海猿たち
 7月17日(2006年)は「海の日」ということで、神戸港でもイベントを行っていました。「せっつ」や「海翔」の一般公開もその一環。

 展示訓練もありました。午後の部は「ジコキュウメイサクカクホ」ということですが、頭の中で漢字になりません。「自己救命策確保」って分かりました?続きを読む
posted by ふくだ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアロソアラ その2

 いやあ、難しいです。機体の調整のコツがようやく分かってきました。

 モーターのトルクに対応するために垂直尾翼の一部を左にオフセットして取り付けてあるのですが、このおかげかどうか、無動力で飛ばしたときと、モーターを回して飛ばしたときの軌跡がずいぶん違うんです。モーターを回している状態でまっすぐ飛ぶように調整しておかないと、うまくコントロールできません。

 説明書では尾翼を指で曲げて調整するように指示されていましたが、主翼も少しいじりました。効果はてきめんで、左右の旋回はずいぶんスムーズに出来るようになりました。ただし、自宅ではどちらか一方に旋回するのがやっとで、8の字飛行なんてとても無理。

 機体の上下は、エレベーターでなく、モーターのパワーコントロールで行います。こちらはまだ、全然慣れていません。
posted by ふくだ at 02:34 | TrackBack(0) | ペパクラ/科学的遊具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。