塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2006年11月30日

2006年11月の読書

池波正太郎『真田太平記』(7)〜(12)


posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(続)それは違うっ!!

 「それは違うっ!!」の記事で、天文科学館がGoogleマップ上で公園になっていると書きましたが、私の誤解もあったようです。

 同じ明石市内の文化博物館周辺を見ると、明石公園は緑色、文化博物館は黄緑がかった緑色で塗りわけられていることが分かります。この黄緑がかった緑色は、図書館にも使われています。
 天文科学館も、改めて確認すると、この黄緑がかった緑で塗られていました。

 (ふ)さんの紹介にあったマピオンの地図では、天文科学館一体が「人丸山公園」となっているので、人丸山公園の範囲がこの通りであれば、Googleマップの天文科学館の表記も間違いとは言い切れないことになります。
※名古屋市科学館も白川公園内にあることですし。

 ということなのですが、問題が2つ。
 地図上での緑の塗りつぶしは、慣例的に公園やゴルフ場を示すことが多いので、街中の建物に使うと、小さな公園との区別がつけにくいのです。これはぜひとも他の色に切り替えてほしいものです(この色で塗られる建物の基準も不明瞭。博物館・科学館・美術館・図書館・体育館まではよいとして、ホテルや一部の商業施設も同色で、直感的に理解できる分類ではありません)

 もう一つは、地名や建物名の採用の基準で、天文科学館と人丸山公園を比較した場合、(私が星好きということを差し引いても)天文科学館を採るべきでしょう。


 Googleマップは、住宅地図でおなじみのゼンリン、マピオンやYahoo!地図は道路地図を刊行しているアルプスの地図が元になっています。この住宅地図と道路地図の差が、比較すると随所に感じられます。

 狭い範囲を描く大縮尺はゼンリンの得意分野ですが、広い範囲を示す中縮尺や小縮尺はアルプスの方が上手です。交差点名の表記や町名表記の違い、バス停掲載の有無など、程よい情報の取捨選択という点で、ロードマップの経験が活きています。Googleマップ/ゼンリンの中小縮尺の地図は、より大縮尺の地図へのインデックスの域に止まっています。

 紙媒体のロードマップでは昭文社発行のものが好きなのですが、オンラインで無料提供されているものは、今一つです。残念。
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

再度山

再度山頂 再度山と書いて、「ふたたびさん」と呼びます。神戸に住んでいる人でないと、読めないと思います。私はずっと「さいどさん」だと思っていました。

 自動車道が開通していて、再度公園や大龍寺など見所もあるので、訪れる人は多いのですが、再度山の山頂となると、足を運ぶ人が途端に少なくなります。

 登っても見通しは効きませんし、全山縦走路からも外れているどころか、たいていの地図にはルートも描かれていないので、仕方のないところかもしれません。

 紅葉シーズンの最中というのに、とても静かな頂でした。
posted by ふくだ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

神戸市バス25系統

神戸市バス25系統 三宮から北区の森林植物園まで走る市バスです。4月から11月までの土日祝日しか走りません。2006年の営業は全て終了しました。

 再度山ドライブウェイの入り口に差し掛かると、バス停案内の音声テープから、再度公園と外国人墓地の案内が流れます。交通局もなかなか気の利いたことをするものです。

 400mを越える標高差を一気にかけ登る、恐るべき路線バスです。
posted by ふくだ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

岡山天体物理観測所188cm鏡

岡山天体物理観測所188cm鏡どーん!

※ということで、見学してまいりました。レポート(前編)を掲載。(2006.11.27追記)
レポート(後編)を掲載。(2006.11.28追記)

posted by ふくだ at 17:00 | TrackBack(0) | プラネ/天文台/科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それは違うっ!!

 Google Mapの天文科学館

 建物の形で公園にされてます。お見事!?
 文博(明石市立文化博物館)はちゃんと載ってるのに。
posted by ふくだ at 02:44 | TrackBack(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高雄山

高雄山頂上 持ち合わせていた六甲全縦マップで、再度公園の近くにあったので登ってみた山。山頂北側から登ったのですが、小刻みなアップダウンの多い尾根で、運動不足の身から確実に体力を削がれました。
 山頂から市が原までは、標高差230mの一気下り。疲れのたまった脚にトドメを刺されました。

 山頂に三角点があったので、得した気分になれたのが疲労中の幸いです。
posted by ふくだ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

再度公園・紅葉狩り

再度公園・紅葉その1再度公園・紅葉その2

 紅葉狩りに行きました。久々に山道を歩いたら脚にきました。情けない。
 天候が薄曇りからベタ曇りの間という日和でしたが、眼で楽しむには十分です。今日(25日)を逃したら、翌日も雨の予報ですから、どうも今年の紅葉は天候に恵まれません。

 再度山-再度公園-仙人谷-洞川湖-分水嶺越-高雄山-市が原-布引の滝-新神戸
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンドルナイト!?

100万人のキャンドルナイト in もみじ離宮+もみじライトアップ(須磨離宮公園)
100万人のキャンドルナイト(須磨離宮公園ブログ)
もみじ観賞会・『100万人のキャンドルナイト』・そして秋の洋らん展(神戸市記者発表・PDF)

 冬至以外の日に実施するのは大いにけっこうだと思います。
 でも「キャンドル"と"ライトアップ」ということは、ろうそくを灯す一方で、もみじをライトアップするのではないかと推察します。
 100万人のキャンドルナイトのキャッチフレーズは〈でんきを消してスローな夜を〉。ライトアップしたら趣旨が違ってしまうような気がします。

 実は電球ではなく、松明でもみじを照らし出していたらすごいのですけど(^_^;
posted by ふくだ at 09:47 | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おあずけ

 帰り道に晴れていたので、初カノープスに挑戦しようと起きていたのですが……
 さっき窓明けたら、曇ってました。残念。
posted by ふくだ at 01:17 | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。