塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2006年12月28日

旧居留地の地番

旧居留地地番・現在 神戸外国人居留地は1868年に開設され、1899年に返還されました。外国人居留地は日本人が住むことが禁じられ、外国人の治外法権や領事裁判権も認めていて、当時の不平等条約の象徴でもありました。「旧」居留地と呼ばれるのは、条約改正による返還後です。

 一方、居留地貿易を通じて外国文化の窓口としての役割も果たし、今では北野の異人館街とならぶ「神戸らしい」風景の代表格になっています。

 ところで、この旧居留地で使われている地番は、当初の居留地時代のものを基本的に継承しています。土地の併合や分筆などで多少境界が変動した箇所もありますが、現在残っているのは図の通り。

 1番から11番まではおよそ西から東に並んでいますが、それ以降はけっこうバラバラな感じです。
続きを読む
posted by ふくだ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

大阪湾周遊計画 その2

 ということで、時刻表を組んでみました。明石港発神戸空港着だと、一日で回れるのは3パターンしかありません。続きを読む
posted by ふくだ at 20:27 | TrackBack(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

大阪湾周遊計画

大阪湾周遊計画・まず明石港から、明淡高速船かジェノバラインで淡路島へ渡航。
・津名港まで陸路で移動。
・津名港から泉佐野まで南海淡路フェリーに乗船。大阪湾クルーズ乗船券でとって返す。
・洲本まで再び、陸路移動。
・洲本から関空まで、洲本パールラインで渡航。
・関空から神戸空港まで、ベイシャトルで渡航。

 南海淡路フェリーは2007年1月末、洲本パールラインは2007年3月末で運行終了です。そして搭乗率が伸び悩む神戸-関空ベイシャトルも予断を許さないので、今のうちにと、こんなプランを立ててみました。ただし、一日で回れるかどうか、まだ確認していません。

 ほとんど船に乗っているだけで、しかも交通費だけで一万円くらいかかりそうな気がするのですが、だれか行く方いらっしゃいませんか?
posted by ふくだ at 02:26 | TrackBack(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

カノープス

 ようやく見ることが出来ました。カノープス。
 今日は前日より雲の多い夜だったので、あまり期待をせずに双眼鏡を向けたのですが、あっさり見えてしまいました。南の空の透明度はよかったようです。

 試しに肉眼でも探してみましたが、なんとか確認できました。感覚的におよそ4等級くらいです。双眼鏡ではベテルギウス並みの赤色に見えました。
 写真は部屋の窓からコンパクトデジカメで15秒露出したもの。トリミングして圧縮率を高くしてありますが、元の画像はもう少し赤みが強く出ています。以前は家の近所からのカノープスを撮るために、わざわざフィルムを一本費やしたのですが、それから比べると隔世の感です。前にも似たようなことを書きましたが、たった5年しか経っていないのがウソのよう。

 とにかく、長寿の星に出会えた幸せなクリスマスの夜です。
 でもよく考えると、南極老人星のお話って、キリスト教とは関係ないのですね(^_^ゞ
posted by ふくだ at 02:15 | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

月に願いを!

セレーネイメージ 私は「塩屋天体観測所」という天文のサイトを開設しています。実はここはおまけで、そちらが本館です。

 というわけで、今回は宇宙旅行の話。目的地は月です。参加者はだれでもOK。さしあたっての旅費は無料。

 といっても、飛び立てるのは「名前」です。2007年度打ち上げ予定の日本の月探査機「SELENE」に、多くの方の名前とメッセージを載せていこうという企画があります。応募された名前とメッセージは超精細な文字でシートに刻まれ、探査機に載せられ、月周回軌道に届けられます。

 インターネットからでも申し込みが出来ますので、興味のある方はぜひどうぞ。2007年1月31日が締切です。
 →JAXA「セレーネ『月に願いを!』キャンペーン」続きを読む
posted by ふくだ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧居留地散歩II

旧居留地散歩2 今日は旧居留地散歩の第2弾。前回は東西の通りをメインに歩いたので、今回は南北の筋を中心に歩きました。

 写真もたくさん撮ったので、あとのお楽しみにしておきます。
posted by ふくだ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土星

 今夜も晴れていたのでカノープスに挑戦したのですが、またダメでした。
 いちおう部屋の窓から見えるとはいえ、地平線近くまで透明度が高くないといけないので、なかなか難しいのです。

 それでもって、東の空を見上げたら、レグルスのそばに明るい星。土星です。
 最近は夜更かしして星を見ることがないので、久しぶりの再会。

 さっそく望遠鏡を向けようとしたら……10cm屈折はファインダーを外して修理したままだし、接眼レンズはあちこち放置して揃っていないし、F2経緯台用のカメラネジも望遠鏡と全然違う場所に置いてあるし、なんだかひどいことになっています。

 結局、ファインダー無しで直接、望遠鏡を土星に向けました。

 星を見始めて何年も経ちますが、何回見ても、土星を見るのは楽しいです。
 一頃に比べて、ずいぶん輪の傾きが小さくなってきました。絵に描いたような、土星らしい姿です。
posted by ふくだ at 00:53 | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

闘魂はばタン

闘魂はばタン 神戸駅の地下街デュオこうべで、はばタンの原作者JUNBOwさんの個展が開かれています。

 そこにいたのは、はばタンでした。なぜか「闘魂」のハチマキ。のほほんとした顔で、何に向かって闘おうというのでしょう(^_^)

 握手や記念撮影にもじゃんじゃん応じ、ポーズも取りまくる気さくなはばタンでした。
posted by ふくだ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハニービー その3

 ローターの回転音が大きくなったので、メインローターのブレードを調べてみたら、端の方に3mm×1mm程度の切り欠けが出来ていました。どこかにぶつけたときに破損したのでしょう。おそらく100回を越える衝突、激突を繰り返したわりには、それでもよくこの程度で済んでいるものです。

 さて、本体を手でもってローターを回転させると、明らかに振動が発生しています。上記の切り欠けのために、バランスが崩れてしまったものと思われます。とりあえずウェイト代わりに切り欠けた側のブレードにセロハンテープの小片をペタリ。

 そうしたらずっと音が静かになり、回転も安定しました。むしろ購入当初より静かに回っています。上手い具合に微妙なバランスが取れてしまったのでしょう。怪我の功名。

 左右の旋回のコントロールも急にスムーズに効くようになりました。これはより一層、面白くなってきました。
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | ペパクラ/科学的遊具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。