塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2007年08月07日

携帯電話買い替え その2

 Vodafone時代に3Gに乗り換えなかった原因に、料金プランがあります。

 旧J-PHONE関西の料金プランは他地区に比べて割安でした。「昼間は割高だけど、夜間や土日は低めの料金」という「ローコール(K)」は、プライベートユースには好適なプラン。特に関西独自の継続利用割引「ずっと」を組み合わせると、5年後には基本料が最大44%引き状態になる驚異的な安さでした(他地区の例えばロングウェイサポートでもここまで下がらない)。

続きを読む


posted by ふくだ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

携帯電話買い替え

 呼び出し音が鳴らなくなったので、買い替えることにしました。

 常時マナーモードにしてあるので、身に付けている限りは困らないのですが、自宅にいる時など、うっかり布団の上に端末を置いてしまうと、いくらブルブル鳴っても気付かないことがあります。

 で、後で着信履歴に気付いて掛け直すと、「なんで出なかったんや」と言わんばかりに相手の機嫌が悪いことがあります。
 またメールに気付かないことは多々あり、これも長い時間、返事をしないで放っておくと「無視されたんちゃうか」と不安になるらしい。

 ……それって俺が悪いのか? うーん。相手はすぐに応答があったり、返事があることを期待しているから、「ご期待に添えずに申し訳ない」ということなのでしょうか。

 それにしても使いはじめて2年も経たないうちにへたるとは、ひ弱すぎるぞV501T。その前のJ-DN03は4年も持ったのに(その気になればまだ使える)。続きを読む
posted by ふくだ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものいり

○PCモニタ
 2006年夏から調子が悪かったのですが、1時間に5度も6度も7度も8度も叩かないとあかんようになったので、ついに買い替え。
 19インチ液晶、ただし安物。買ってみて安物の由縁が分かりました。色の調整が難しく、黒の締まりが今一つ。自宅で使うには充分なレベルなので、よしとしましょう。

○デジカメ
 リコールで修理したにも関わらず、再度不具合発生。メーカーに問い合わせたら、とりあえず着払いで修理窓口に送ってくれとのことで、本日発送。

○携帯
 数ヶ月前から、着信音が鳴らなくなりました。掛かってきても気付かないことが多く、携帯としての意味をなさなくなったので、機種変更。
 まだ2年しか使ってないのに、へたるの早すぎるぜV501T。ちなみにその前のJ-DN03は4年も使って、今なお目覚まし時計で現役です。

○iPod nano 2GB(第一世代)
 旅行中に液晶モニタが割れました(涙)。モニタ以外の機能は正常なので、「suffle」としてなら使えるけど、電池容量の残りも分からないのは不便だよなぁ。
 てことで、今のは予備機にすることにしました。

○天体望遠鏡
 落としました

 果たして、帰省するお金が残っているでしょうか(大汗)。
posted by ふくだ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

叡山ケーブル

叡山ケーブル 比叡山の西麓、京都側のケーブル八瀬駅と比叡山を結ぶケーブルカーです。ケーブルカーの山上側からはロープウェーが連絡していて、それで比叡山上にたどりつきます。
 高低差561mは日本最高。

 比叡山上から少し歩けば、東麓の坂本に連絡する坂本ケーブルがあります。こちらは路線距離2,025mで日本最長。八瀬から坂本まで、比叡山を横断する大回遊路なのですが、私の大学の同期の得意技は行き当たりばったり。坂本-叡山間はタクシーに乗ってしまったので、ケーブル二冠の達成はなりませんでした。

 ……こういうことを帰ってきてから調べている私も行き当たりばったりなんですけどね。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

比叡山延暦寺

延暦寺・根本中堂 学生時代の友人と連れだって、比叡山に行って来ました。日本史上第一級の著名な寺院ですが、足を運ぶのは初めてです。

 で、当たり前のことながら、山上にあるのは寺院ばかり。他のメンバーには、少々持て余し気味の場所だったかもしれません。

 写真は叡山の本堂とも言うべき根本中堂。元の建物は織田信長の叡山焼き討ちで炎上して、現在は江戸初期の再建です。大屋根は覆堂的な建物で、中に小ぶりなお堂があって、そこにご本尊が祭られています。1200年来絶やされたことがないという「不滅の法灯」もここにあります。

 根本中堂の回廊内側には、書道展の展示があります。題材に「仏舎利塔」なんてあると、さすがお寺だなぁと感心しきり。小学生のひらがなも「やま」「てら」と、いかにもお寺なのですが、中には「いか」……って、海産物ですか?
 大人の題材にもいろいろあって、「家庭の料理」とか「化学の実験」、果ては「年金生活」……うーむ。
 なんというか、懐の深い書道展でした。
posted by ふくだ at 19:57 | TrackBack(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

水どう

水どう
 工事現場のアスファルトの注記。
 これを見てテレビ番組を思いだした私は、たぶんアホです。

 すぐ近くには「下水」と書かれていました。
posted by ふくだ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子ども会観望会

 近所の子ども会のキャンプ(お泊まり会)のイベントの一環の観望会に出張してきました。
 ナビゲーター側は、友の会の春田くんと私の2人。小学生の子どもが25人前後+保護者。

 曇天が予想されたので、観望予定天体をネタにしたクイズを持っていったのですが、結論を先に言うと、ちょっと難易度高すぎたみたい。というか、まじめな問題が多すぎたかな。
 関西の子どもは、予定調和を分かってくれているので救われました(苦笑)。

 完全に曇天コースだったのですが、クイズが終わって解散した直後に、木星が顔を見せてくれて、急きょ、店開きしました。一つだけでも天体を見てもらうことが出来て、良かったです。

 ふだんは「科学館に来てくれる子」との付き合いしかないので、「ふつうの子」と接するのはいろいろと勉強になりました。

※春田くんのサイトに写真入りレポートがあります。(2007.8.5追記)
posted by ふくだ at 23:32 | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

旧第一銀行神戸支店(みなと元町駅)

みなと元町駅 市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」こと、旧第一銀行神戸支店です。

 もともとは1908年に建てられた第一銀行(いまは廻り回ってみずほ銀行)神戸支店。1964年からは大林組神戸支店となります。

 1995年の阪神・淡路大震災で大破。
 建物は取り壊されましたが、道路に面した外壁だけが残され、地下鉄のみなと元町駅の入口として使われています。敷地は現在、駐車場に。

 外から見ても中身がないことが分かるので、正直なところ、芝居の書き割りみたいなのですが、それでも原形を残した状態で留めておけば、将来また、何かの形で活きるときがあるかもしれません。建築物の文化財は、一度壊してしまえば最後です。震災後の不景気の中で、外壁だけでも残してくれたのは、良い判断だったと思います。

 ちなみに設計は東京駅も手がけた辰野金吾。言われてみれば、なんとなく雰囲気が似ているような気もします。
posted by ふくだ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。