塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2007年09月30日

2007年9月の読書

池波正太郎『剣客商売』(1)〜(12)
塩野七生『ローマ人の物語』(14)(15)
R.A.ハインライン『月は無慈悲な夜の女王』
R.A.ハインライン『宇宙の戦士』
R.A.ハインライン『人形つかい』
司馬遼太郎『功名が辻』(4)
城山三郎『零からの栄光』

 塩野七生『ローマ人の物語』14巻と15巻。図書館で常に借りられっぱなしだったので、13巻読んでから1年半経っていましたが、時間つぶしに寄った兵庫図書館に、読んで下さいと言わんばかりに並んでいたので、即、カウンター行き。ついにローマ帝国は滅亡しました。
 塩野七生の本は高校時代に『コンスタンチノープルの陥落』を読んだのが最初なので、これで東西両帝国を看取ったと思うと感慨深いです。


posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メガスター at 大阪(欠席)

 大阪ヒルトンでメガスターの再上映がありました。
 でも今回は見合わせ。朝から整理券待ちをするのが面倒というのが最大の理由。

 メガスターはすでに、
 ・青山スパイラル(I)*2
 ・五島プラネタリウム跡地(I改)*2
 ・なんばHoops(I)
 ・川崎青少年科学館(II)*2
 ・日本科学未来館(II)
 ・明石市立天文科学館(II)*15
……見すぎだろうというくらい見ているので、数少ない関西公演、しかも小さな会場ということで、ここは他の人に譲るべきかと。天文科学館の井上さんの生投影があったので、心惹かれはしたのですが。

 今回メガスターを見た人、ぜひ本当の星空にも興味を持ってほしいものです。
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | プラネ/天文台/科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

はりま宇宙講座その1

 例の講座の1回目。会場は明石市立天文科学館。
 会場いっぱいの50名弱の受講生が集まり……知ってる顔は友の会の小西さんだけ。若い女性からご年輩の方まで、意外に幅広い層が集まっています(ご年輩の方ばかりかと思っていました)。遠い人は、東は滋賀から西は広島まで。
 ……兵庫県内に住んでいて西はりま天文台が遠いなんて言ってたら罰があたりますね。

 今回は基本がおさらいできればと思って受講しています。
 観望会の手伝いなどはすでに何年もしていますが、我流の部分もありますし、持っている知識が古いままだったり、自分が気付かぬままに見落としているポイントがあったり、この際なので再確認できたらと考えています。

 個人的に今日のポイントは、星の等級と星座の伝搬のお話。
 あとは人に伝えるための工夫、という視点を気にかけるようにしたこと。

 でもって、「単位認定レポート」の宿題をもらってきました。10月6日までに郵送で提出ですって。うへぇ。

 次回は、「望遠鏡の仕組み」で、「木工用ボンド、輪ゴム2本、セロハンテープ、ポケットティッシュ」持参。これで何をやるか、見当が付く人は付くでしょうね。
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | プラネ/天文台/科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎重工車両カンパニー

181系こだま 兵庫運河を挟むように、川崎重工車両カンパニーの工場と本社があります。本社の前には181系「こだま」。
 国内各地や海外向けの鉄道車両をいろいろつくっていて、海外向けだと台湾新幹線(700系改造車)や、中国本土向け新幹線(E2系改造車)などをここでつくっていたのは新聞でも話題になりました。神戸港から船積みされる直前の様子を偶然見かけたことがあります。

 ここは工場内を道路が貫通していて、通りすがりに制作中の車両を伺うことが出来ます。
走り出せ中央線これはなんだか分からない
 写真は9月17日に撮ったものですが、1枚目は中央線の電車、2枚目は……なんだかよく分かりません。あと新幹線のN700系の中間車が転がっていました。

 以前は自転車で通勤していたので、たまに気分転換にこのルートも通ったのですが、最近はすっかりご無沙汰です。
 というわけで、Made in KOBE の電車があちこち走っているというお話でした。
posted by ふくだ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テルミンmini

テルミンmini 「大人の科学マガジン」の付録です。

 それなりにポワーンとしたテルミン独特の無段階階調の音が出て、それなりに曲の演奏もできます。とはいえまだ練習が足りないので、余興レベルにもなってません。

 チューニングがそれなりに手が掛かるのと、アースをつけたほうが感度よく安定した動作になるようです。それと附属のスピーカーでは音があまりに小さいので、それなりに遊ぶには、アンプにつないだ方が良さそう。簡単な工作ですが、本誌にも方法が載っています。最初から対応してくれるとありがたいのですが、こんなものを買う層は、この程度の工作は自分でやってくれということなのでしょう。

 こういう適当に遊べてしまう小物というのは、極めて簡単に物欲を刺激し、財布のひもを緩めさせてしまいます。あ〜また部屋にモノが増えてしまいました。
posted by ふくだ at 20:56 | TrackBack(1) | ペパクラ/科学的遊具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政民営化

ATMゆうびん新ロゴ
 昨日(9.28)郵便局のATMを使ったら、なんとなく違和感を感じました。改めて画面を見たら、「郵便貯金」の表示が「ゆうちょ」に変わっていました。いつの間に。
 郵便局の自動ドアも、新しいロゴに貼り替えられていました。いつの間に。

 激動の郵便局。もともと窓口業務に関しては悪い印象を持っていないのですが(銀行に比べればずっとマシ)、普通郵便の配達については、ここ数年で、以前より若干、日数がかかるようになったという気がしています。

 ここまで来てしまったら、結果がよいものになる民営化であってほしいものです。
posted by ふくだ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

次期デジカメ検討開始

 現在使っているデジカメは、CanonのPowerShotA70。2003年12月の購入で、まもなく丸4年になります。基本的に道具は使い倒すまで使う主義なのですが、そろそろ限界を感じることも多くなり、買い替えの検討を始めました。
限界1 感度が低い。上限がISO400で、ISO200からノイズが目立ちはじめます。室内や夜間の撮影で苦労しています。
限界2 夏場に発生するCCDの配線不具合で、4回も修理に出しています。リコール対象品なので無償修理ですが、不便ですし、不具合で何枚もの写真を無駄にしています。
限界3 メモリが128MBしかない。媒体がCFなので、今さらメモリだけ買い足しても次の機種で無駄になる可能性があります。
 ということで、情報収集開始。私の求める条件は、
(1) コンパクトデジカメ。
(2) 露出(シャッター・絞り)がマニュアル設定できる。
(3) 単三電池が使える。
 一眼デジも価格がこなれてきたので魅力的なのですが、リュックに入れると1/3くらいの容積を占領してしまうので、気軽に持ち運びするには不向きです。今回はあくまで普段使いのためのカメラです。
 露出のマニュアル設定は必須。これがないと天体で遊べません。感度は現行機種ならどれでも、PowerShotA70よりマシでしょう。
 単三電池対応も欠かせません。これまでも旅行先でアルカリ電池を調達して急場をしのいだことがありますし、いま使っているエネループをそのまま使えます。

 マニュアルと単三の2項目だけで、かなり機種が限定されそうな予感。
posted by ふくだ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

大江千里「塩屋」

 「大江千里さんの『塩屋』という歌があるのですが、そちらの『塩屋』のことでしょうか」という質問を、ちょっと前に頂きました。

 そもそも、その歌を知らなかったのですが、調べてみたら1987年6月の「Olympic」というアルバムに収録されたのが初出。別れ歌というか、別れてしまった男女の話で、でも前向きな雰囲気が伝わってくる歌です。

 歌詞中で直接、塩屋の風景を伺わせるのは「渚に近いあの街道のスタンド」くらいなのですが、そのスタンドも、寂れかけたどころか、しばらく前に無くなって駐車場になってしまいました。

 検索したら元マネージャーの方が書かれた記事がありました。間奏のバックに入っている電車の音は、夜行バスに乗って塩屋駅まで録りに来られたのだそうです。なんかうれしいエピソードですね。
posted by ふくだ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

仲秋の名月

仲秋の名月2007 満月が9月27日午前4時45分なので、少し早めの仲秋の名月です。肉眼でもまん丸でないのが分かります。

 とはいえ、ここしばらくのはっきりしない天気がウソのような秋晴れ。こんな澄んだ晴れの日に月が大きいなんてもったいない! と思うところですが、仲秋の名月となると話は別。

 友人にもらった月餅をお供えして、月を見ながら頂きました。……が、牛肉のそぼろが餡にまじっているというそれは、なんともすごい味。恐るべし北京人。
posted by ふくだ at 23:52 | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

兵庫県立歴史博物館

兵庫県立歴史博物館 姫路城の東側にある兵庫県立歴史博物館。2007年春にリニューアルされたということで、久しぶりに足を運んでみました。

 展示物の内容や量は以前とさほど変わっていないのですが、部屋ごとのテーマがはっきりして、分かりやすくなったと思います。

 VRシアターの映像もまずまず面白く、通常は20分弱の番組を30分ごとに上映しているのですが、14:30の回だけ上映される姫路城昭和の大修理の記録映画はお城ファン必見でしょう。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:47 | TrackBack(0) | 博物館や美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。