塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2007年11月30日

2007年11月の読書

秋山豊寛『これ、本番ですか。―秋山豊寛(TBS宇宙特派員)交信録』

 この本は「はやぶさまとめ」というサイトで紹介されていたので、読んでみました。日本ではじめて宇宙に行ったのが、報道関係者というのは、もっと評価されても良いことだと思います。せっかく同じ言語を使える「伝えること」を仕事にしている人間が宇宙に行ったのです。その経験を真摯に受け止めない手はありません。


続きを読む


posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

日本丸・海王丸 夜景

日本丸・海王丸 夜・メリケンパークから
 夜景の写真も撮っていたので、忘れないうちに出しておきます。まずはメリケンパークから。続きを読む
posted by ふくだ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

「塩屋百人百景」

 百人にインスタントカメラを渡して、街の風景を切り取りまくる撮影会。
塩屋百人百景
 http://shioya100.exblog.jp/
 駅前にもチラシが置いてありました。
posted by ふくだ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

欠測の理由

 3連休のあいだ、ずっと晴れていました。
 ただ、昔からの友人の結婚式で、懐かしい仲間が集まりまして、飲まないわけにいかないじゃないですか。私はお酒飲めないのですけど、2日間、午前様。

 日曜日は家でヘロヘロになっていたのですが、夕方から薄曇がかかってしまいました。
 今週はずっと、天気が良くないみたい。うーむ。
posted by ふくだ at 23:46 | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「祈り」

 実は8月にISASへ行ったときに、見ていました。

 冒頭の「おかえりなさい」で退いてしまい、テロップのモノローグも醒めた目で見ていたのですが※1、イトカワ周辺を探査し、タッチダウンに挑む「はやぶさ」のCGはすばらしく、改めて食い入るように見つめてしまいました。
 
※1 冷静なドキュメントタッチの映像を期待していたからそう感じたので、表現としては有りだと思います。さっき見直したら、別に違和感無く受け入れられました。

 例のVサインを、エンドロールのあそこに持ってきたのは、心憎いばかりの演出です。やられたなぁ。
JAXA小惑星探査機「はやぶさ」物語|映像|祈り
 http://spaceinfo.jaxa.jp/inori/index.html

 Web上では上記から見ることが出来ますが、解説PDFファイルも必読。16ページに「はやぶさ」ミッションのこれまでが、できたこと・できなかったこと、コンパクトに分かりやすくまとめてあります。
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 宇宙開発/宇宙科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビエンナーレ雑感

 行った人にしか分からない内容ですが、記憶の濃いうちに覚え書きとして。続きを読む
posted by ふくだ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

神戸コンテナ芸術祭

ビエンナーレ・メイン会場 正式には「神戸ビエンナーレ2007」といいます。10月6日から11月25日まで、メリケンパークを主会場に行われた芸術祭です。

 神戸はいろいろイベントの多い街ですが、補助金で広告代理店とイベント会社に丸投げしてるのが分かるようなものも少なくありません。
 だいたい「ビエンナーレ」というタイトル自体、何をやるのかさっぱり分からないので、いろんな方のサイトで紹介されていても、全部スルーしていました。
 いちおう知識として、メリケンパークにコンテナ並べて何かの展示をやってるらしい、くらいは知っていたんですけどね。

ビエンナーレ・混沌と秩序 23日にセイルドリルを見た帰り、メリケンパークを横切っていたら、見てしまったのです。木材をボコボコに詰め込んだ怪しいコンテナ!
 なんだ、これは! なんか面白そうなことやってるじゃないか。続きを読む
posted by ふくだ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

海王丸一般公開

海王丸一般公開 24日は海王丸の一般公開がありました。本当は午前中に行くつもりだったのですが、前の晩に友人宅で1時近くまで飲んでいたので、当然起きられるわけもなく、午後の部です。

 第一突堤に向かう途中で、異様な長さの行列に気付き、着いてみたらこんなんでした。手前の船は日本丸で、公開中の海王丸は後ろの船です。帰ろうかと思ったのですが、しばらく眺めていたら意外に早く列が動いていたので、並んでみました。
 結局、待ち時間は40分くらいでしたが、途中で日本丸の乗組員が船内外を掃除している様子を見物できたので、退屈はしませんでした。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

日本丸・海王丸

日本丸・海王丸 日本丸・海王丸ともに、航海訓練所の練習帆船です。主に船員養成過程を持つ大学などの学生が実習で乗り組んでいます。
 年に1〜2度は神戸港にやってくるのですが、同時入港するのは6年ぶりとのこと。

 実は6年前の同時入港を、見ています。
 当時は船などまったく興味がなかったのですが、友人に半ば強引に誘われ、車に積まれて一突に運ばれました。夜間で電飾が灯されていて、それなりにきれいだったのは覚えていますが、「この寒い中、船など見て何が楽しいんだ?」と思ったものです。

 その友人は、直後に海外に旅に出て、つい一週間前に6年ぶりに神戸に姿を現しました。お互いあまりの変わらなさにあきれかえったものですが、今回の同時入港を見て、そんなことを思い出しました。

 さて、接岸したまま帆を広げるのはそれなりにリスクのある作業で、風向きによっては船体が岸壁に打ち付けられかねません。天気が良く、風も弱い必要があるのですが、今日はまずまずの条件でした。
 両船とも船首を北に向けて泊まっていたので、南風が吹けば、帆走しているように風をはらんだ帆を見ることができます。が、11月の末でそれを望むのは無理というもの。好天に恵まれただけでも幸運です。

 帆は日本丸の方が、黄色くなっていました。海王丸は数年前の事故で長期修理に入っていましたから、その際に帆を取り替えたのでしょうか(だいたい帆の洗濯などするのかな)。続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

Trouble on the way

 今朝も遅れたJR西日本。
 一週間に二度三度とトラブルに巻き込まれる日常を送っていると、もはや定時運行もさほど信頼できないものと割り切れます。
# 多くは「人身事故」「線路内人立ち入り」など、最初の原因は鉄道会社ではないのですけど。

 私が鉄道で巻き込まれた最大のトラブルは、日豊本線のがけ崩れ。
続きを読む
posted by ふくだ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。