塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

プレミアムドリーム号・2階席

プレミアムドリーム号・大阪駅プレミアムドリーム号・2階席1

 2007年末は、プレミアムドリーム号で帰省しました。
 首都圏と京阪神を結ぶ数ある夜行高速バスの中で、最上級の設備を誇る豪華バスです。1階は2列(4席)のプレミアムシート。2階も新型シートが投入され3列(24席)のゆったりした座席配置です(通常のドリーム号は3列(30席))。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月の読書

池波正太郎『剣客商売番外編 黒白』(上)(下)
福井晴敏『機動戦士ガンダムUC』(1)(2)
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAXA's 017

 今頃手に入れて読みました。
 土井宇宙飛行士と渡部潤一さんの対談が面白かったです。勝手ながら土井さんはアマチュア天文家の代表選手的な人だと思っているので、宇宙から見た星の話も同じ目線の感じがするのです。
 同じページにISSから撮影した南半球の星空の写真があるのですが、どうやって撮ったのでしょう。写りは一眼デジカメみたいです。ISSが姿勢を変えなければ固定撮影でも星が流れないのかな?
posted by ふくだ at 22:54 | TrackBack(0) | 宇宙開発/宇宙科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

今年行った場所(天文関係)

★関東
JAXAi
JAXA宇宙科学研究本部
JAXA筑波宇宙センター
渋谷区五島プラネタリウム天文資料

★中部
名古屋市科学館

★近畿
明石市立天文科学館
大阪市立科学館
加古川少年自然の家
神戸市立青少年科学館
西はりま天文台
姫路星の子館

★中国
佐治アストロパーク

★九州
宗像ユリックスプラネタリウム

自分の場合、星見遠征=公開天文台のことも多いので、割合、回数は多いほうかもしれません。

上記以外の観望会は駅前×2、こども会、ホスピス。あと職場でISSとシャトルをみたなぁ。
posted by ふくだ at 21:43 | TrackBack(0) | プラネ/天文台/科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸メリケンパークオリエンタルホテル灯台

 全国に変わり種の灯台はいくつもありますが、その中でも特にユニークな一つがこれ。「神戸メリケンパークオリエンタルホテル灯台」で、長い名前の通り、メリケンパークオリエンタルホテルのテラスに建てられています。続きを読む
posted by ふくだ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

続・赤の感度

 meinekoさんのところでフォローされていました。

・観測場所の明るさで、暗順応しているかどうか
・(視野の)背景の明るさ
・市街地郊外の差/月が出ているかどうかの差

 いろいろ効いてくる要因があるそうです。ううむ。
posted by ふくだ at 14:50 | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

経県値2007

2007年の経県値

 以前にも取り上げたことがありますが「経県」というサイトがあります。
 かつて地理学の末席に身を置いたものとして、こういうのは大好きです。そして上の図が私の2007年の「経県値」。あまりあちこち出歩いてないです。
 福岡県と山口県が飛び地になっているのは、フェリーで往復したため。他は陸路なので、地続きです。続きを読む
posted by ふくだ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

赤の感度

 ミラは26日に一日だけ姿を見せて、27日は曇り。28日以降は再び気圧の谷で、週間予報で晴マークが付いているのは年明け以降。もしかしたら年内最後の観測になったかもしれません。

 6等台後半までは観測されている方の平均より若干、暗めの測定をしていたのですが、それより明るくなってからは、今度は平均より明るめに見るようになりました。
 ミラの色が「赤い」のが分かるようになり、色の違う比較星と明るさを比べるのがやっかいになってくるのですが、どうも個人差が出てしまうようです。その一つの要因が、観測者個人の眼の「赤の感度」ではないかという話。

 視細胞でいえば、明るさを感じる杆体だけでなく、色を感じる錐体の領域まで明るくなってきた。その切り替えのあたりでギャップが出来てしまうのかもしれません。奥が深い。
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潜水艦「そうりゅう」「もちしお」

潜水艦「そうりゅう」 (ふ)さんのところで潜水艦の話が出ていたので、15日に遊覧船に乗ったときの写真を探してみたら、ありました。
 まずこちらがスターリングエンジン搭載の新型艦「そうりゅう」。縮小する前の写真では艦番号の「501」が読みとれます。三菱重工神戸造船所にて12月5日に進水したばかりです。
 前に和田岬砲台の見学に行ったときに、本来は撮影可能な砲台の写真を撮らせてもらえなかったことがあったのですが、なんでも潜水艦の起工式が2日前にあったばかりとかでピリピリしていたらしいです。あとで考えると、順番からして、この「そうりゅう」型の3番艦でした。続きを読む
posted by ふくだ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。