塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2008年06月30日

データ消失

 調べ事があって、学生時代のフロッピーディスクを探したのですが……見つかりません。
 そういえばハードディスクにデータ移して、フロッピーは廃棄したんだっけ。
 そのハードディスクって……あっ、クラッシュして捨てたんだ(汗)。

 学生時代は大部分がワープロ専用機で文書を作っていたので、PCを使っていたのは後半1年半くらい。でも卒論はしっかり消えてしまいました。まあ、卒論は製本したものがあるからいいのですが、その他諸々のデータは、全ておさらばです。今まで気付かなかったくらいですから、無くてもさほど困りはしないのですが、ちょっと意気消沈。

 代わりに発掘されたのは、高校時代の文化祭の資料を収めたフロッピーディスク。でも2DDでワープロ専用機のデータなので、今さらどうにかなるものでもありません。ていうか、そんなものがよく残っていたものです。


posted by ふくだ at 23:39 | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

Fe

 コミック『鉄子の旅』を今ごろ読みました。
 勧めてくれる人は多かったのですが、漫画は好き嫌いが多いので、中身を見ないと買う気にはなれません。といってもコミックの新刊はカバーが掛けられて読めないのが普通です。で、先日たまたま古本屋で手に取った次第(連載時の掲載誌『IKKI』も見たことがありませんでした)。

 私も旅行好きで、子どもの頃は電車が好きだったので、世の中の平均よりは鉄道に詳しいつもりでいましたが……趣味でやってる人には到底、かないません。かなり笑い転げながら読みました。

 最近は専ら高速バス+新幹線の移動がメインなので、のんびり汽車の旅とはしばらくご無沙汰です。作中ほど濃いのは願い下げですが、梅雨が明けたらどこか行ってみようかな、と思ったりしています。

 アニメ版のサイトの右側に「テツ分チェック」というのがあるのですが、私は「編集者・カミムラ」レベル(テツ分20%)にされてしまいます。そんなものなのか。
posted by ふくだ at 21:21 | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

四百万歩の男

 長らくご無沙汰していた友人から電話がかかってきました。曰く
 「これから行くから」
 要は、今晩泊めてくれ、ということ。なんでも鹿児島から、徒歩で日本縦断中だそうです。

 こんな、梅雨前線と長期間仲良く出来そうな時期を選ばなくてもよいと思うのですが、こういうことは思い立ったが吉日です。

 よい旅を!
posted by ふくだ at 22:18 | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年6月の読書

 まだ6月は終わっていないのですが、今のところ本を借りる予定も図書館へ行く予定もないので、ここまで。

新井素子『明日も元気にいきましょう』
猪瀬直樹『昭和16年夏の敗戦 総力戦研究所“模擬内閣”の日米戦必敗の予測』
塩野七生『ローマの街角から』
スティーヴ・スクワイヤーズ『ローバー、火星を駆ける―僕らがスピリットとオポチュニティに託した夢』
デレク・ハウス『グリニッジ・タイム―世界の時間の始点をめぐる物語』
野尻抱介『沈黙のフライバイ』
文芸春秋編『21世紀への手紙』
横見浩彦『乗った降りたJR4600駅』

続きを読む
posted by ふくだ at 19:49 | TrackBack(0) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

子午線展

 明石市立天文科学館の特別展「子午線展」。2008年6月3日から7月13日まで絶賛開催中です。私の手持ちの資料も展示頂いています(←見た人はアホかと思うに違いありません)。

 あ、見に行った方のブログがありましたので、ご紹介。
 ミント神戸6Fフレッツ@メディアスタジオブログ「子午線展」
 ……って、最後に紹介されてるのうちのサイトだ(汗)

続きを読む
posted by ふくだ at 00:55 | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

星空

 夕方、青空が見えていたので、今夜は晴れるかもしれないなぁ、と思っていました。
 とはいえ、ほぼ定時で帰れたにもかかわらず、帰りの電車で寝過ごしてしまう疲れっぷり。

 晩ご飯を食べて寝ころんで本を読んで、今日はこのまま寝ようと思っていたのですが、夕方の青空が忘れられません。
 窓を開けたら、

 「うわあっ」

 もう、まばゆいばかりの、木星。ぴたっと天に貼り付いたかのように、瞬きもせず、黄白色の光を放っています。

 南を見ると、アンタレスが赤い! 天頂を仰ぐと、ベガが明るい!

 我慢できなくなって、ついつい外に出て、近所の公園で空を眺めてしまいました。すぐに雲が出てきたので、15分間ほど、肉眼で星座をたどっただけですが、やっぱり本物の星空はいいものです。

 明日もがんばろうっ♪

# なんて単純なつくりの人間なんでしょ。
posted by ふくだ at 23:01 | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

夏至

 そうか、昼間、薄雲の向こうの太陽がやたら高かったわけです。
 休日出勤で帰宅したのは21時を回っていました。夏至とはいえ、さすがに真っ暗です。しかも雨。

# 天文科学館ではこんな面白いことをやっていたというのに。ちょっと待って、投影機の操作って、なんで私がいないときにっ。
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

自転車メンテ

 うちで常用している自転車はロードバイクです。
 10年前に購入したもので、値段も完成車で当時7万円台ですから、趣味で乗る自転車としてはローエンドのものです。フレームはクロモリで、元の重量は11kg前後。ロードにしては値段なりに重たい部類です。シフトチェンジもダウンチューブにレバーが付いているタイプ(今や絶滅危惧種)。
 天体望遠鏡に例えると、モータードライブ無しの赤道儀にアクロマート屈折を載せたセットといったところ。ふだん使いには充分ですが、マニアが集まる場所に持って行くには気後れしそうなクラス。

 でもって、ツーリング&通勤仕様にするために、どんどんロードから離れていきます。
・前ギアは2枚から3枚に換装(塩屋の坂道対策)。
・ペダルはトゥークリップからフラットに換装。街中で乗ることが多いので、万が一の際にすぐ足を付けるようフラットペダルにしました。マニアなら走りを追求してピンディングにするところです。
・リアキャリア(荷台)を装備。テントや寝袋を積んで数日のツーリングを想定。
・タイヤも太め(以前は700×25C、今は700×23C)。

 ……もはやほとんどクロスバイクと化しています。

 以前は冬季以外は片道10kmの自転車通勤をしていたのですが、現在の職場まではとても無理。使用頻度はがた落ちですが、近所に行くのには重宝しています。
 ちなみに子午線標識を訪ね歩くのにも活躍しました。

 で、その自転車が、ずいぶんガタが来ているので、メンテナンス中です。前後輪のタイヤとバーテープは要交換で発注中。リムのふれもひどいので、直します。

 一通りのメンテが済んだら、今年に入ってから出来たという子午線標識があるので、取材に行きます。週末に都合良く晴れるとも限らないので、梅雨明けになっちゃうかぁ。
posted by ふくだ at 22:00 | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

日曜日

 朝一番に明石公園へ。「子午線通過鉦」を頂きます。今年はペーパークラフトの天球儀だそうで、つくるのが楽しみです。
 勇壮な岡山城鉄砲隊の演武を観たのち、公園を散策。11時から我らがシゴセンジャーの登場。
 ブラック星博士がやっつけられた後は、一般公開されていた明石城の巽櫓を見学。
 もう一度、鉄砲隊の演武を観て帰宅の途につきました。
 
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 明石市立天文科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

土曜日

 15時から天文科学館で「ほしとも☆キッズ」の勉強会。
 月がテーマということで、何をやるのかと思いきや、砂や小麦粉の上にいろんなモノを落としてクレーターをつくる実験。子どもと一緒に遊んでしまいました。
 
 晩は天体観望会「月」。薄曇りで、雲を通したぼんやりとした月。
posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 明石市立天文科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。