塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2010年01月31日

2010年1月の読書

有川浩『図書館危機』
池波正太郎『鬼平犯科帳』(十八)(十九)
柏原麻実『宙のまにまに 天体観察「超」入門 機材ゼロでも大丈夫!』
鹿野司『サはサイエンスのサ』
若田光一『国際宇宙ステーションとはなにか―仕組みと宇宙飛行士の仕事』


posted by ふくだ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶碗蒸し

 そんなに難しくないと聞いたので、つくってみました。
 煮る茹でる焼く炒める程度はやるのですが、蒸すってのは初挑戦。
 だいたい蒸し器持ってないし、と思っていたのですが、鍋の底にお湯をはって蓋して煮立てればいいのだそうで。湯気が回ればよいのだから、それでいいのか。

 レシピはネットで検索すればいくらでも出てくるのですが、要は泡立てないように混ぜた卵にだし汁と具材を加えればOKということ。
 だし汁はヒガシマルのうどんスープを採用(ぉぃ)。茶碗蒸しに使える器がなかったので、マグカップに注ぎ込みます。手を抜くところはどこまでも。

 はじめの2〜3分は強火で、あと15分くらい弱火にかけます。ここをしくじると「す」が入っちゃうそうです。
 茶碗蒸しが固まるのは、卵のタンパク質の熱凝固を利用しているので、あまり強く熱すると先にタンパク質だけ固まって水分が分離しちゃうんですね。とはいえ弱火だけだと、湯気が容器に回るまでに冷めちゃうのでいつになっても固まらない。理屈を考えるとそういうことです、たぶん。

 で、蓋を開けたらこんな状態。なんか表面が泡立ってるんですけど、大丈夫かこれ。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

パイレックス

 パイレックスといえば、熱膨張率が小さいガラス材で、反射望遠鏡の鏡材です。アメリカはパロマー山の5m望遠鏡の鏡もパイレックス製で、身近なところでは我が家のMT-130反射望遠鏡も鏡材はパイレックスです。

 コープの店頭で「パイレックス半額」の貼り紙を見つけ、「おおっ!しかしなぜこんなところで!?」と寄ってみたら、耐熱食器でした。
 そりゃ、まぁ、そうか。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火星最接近+1日

 再接近から1日過ぎた火星。
 生まれて初めてリレーレンズで撮影してみました。ピントリングに触るたびに像がブレるし、架台も手動追尾なので気を抜くとすぐに視野の外に逃げるし、カメラを付け外しするたびに光学系全体がたわんで像を見失うし、いやはや、こんなにめんどくさいものとは……
 しかも眼視で一番分かりやすい極冠すら写っていません。
 惑星の写真を撮ってる人ってすごいと知りました。

2010年1月29日01:01〜01:02の間に3枚撮影したものをコンポジット(神戸市垂水区)
miniBORG60ED(D=60mm,f=350mm)+UW6mm+NikonD5000。
ISO800,各露出1/60秒,ホワイトバランスauto。
※レベル補正とトーンカーブをいじってみた。
posted by ふくだ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

火星最接近-2日

 1月28日未明に地球と最接近する火星。
 火星の内側を回っている地球は、2年2ヶ月ごとに火星を「追い抜き」ます。この時に地球と火星の距離が近づくので「接近」となります。太陽系スケールの追い抜きなので、一日二日の出来事ではなく、前後数ヶ月は火星が明るく(望遠鏡では大きく)見えています。

 ということで星仲間とお誘い合わせの上、好天狙いで26日に火星観望。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

すばる食

 日本で見ることができる今シーズン最後のすばる食。
 昼間は雨がぱらついていて、夕方も雨こそ上がったものの、雲が全天を覆った状態。こりゃ今回は無理か、と思っていたのですが。
 職場を出たら、頭上に月が見えているではありませんか。うそ。まじで。
 すでに19時には食が始まっています。
 帰宅したのは19:40頃。腹が減っては戦はできませんから、まずは夕食。で、食べてる間に20時を回ってしまいました。不覚。まあ、20:30から撮ればいいか。そんなこんなで30分おきに撮影したものがこれ。GIFアニメにしてみました。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すばる食(速報)

日没後に晴れてきました。


2010年1月25日20:29:33。
miniBORG60ED直焦点(D=60mm,f=350mm)+NikonD5000。
ISO400,露出1秒,ホワイトバランスauto。
posted by ふくだ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

移動式プラネタリウムのことなど

 リニューアル工事のため長期休館中の天文科学館。
 休館中は館外でいろいろなイベントを企画していて、3月までは月に一度、大久保駅そばの明石市立産業交流センターで移動式プラネタリウムの公演があります。
 昨日星見て、今日もプラネタリウム見るのかって話ですが、観望会やったばかりなので、プロの解説員はどういう星空案内をするのかと気になってみたりするわけです。日々是勉強。
 といいながら普段の投影はイスに座った途端に寝てしまうわけですが、エアドームで体育座りしていればそんな心配もありません。隣に座っていた男の子が星好きっぽい子で、解説の先回りしてオリオン座ーとか叫んでいたのですが、時折「それ知らなかったー、へぇー」とか、反応が分かりやすくてかわいかったです。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 明石市立天文科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

花北観望会(2010年冬)

 姫路市はJR播但線野里駅前、姫路市花の北市民広場で開催している「花北観望会」。今回は久々にすっきりした星空の元での観望会となりました。
続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。