塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2010年02月28日

2010年2月の読書

有川浩『フリーター、家を買う』
池波正太郎『鬼平犯科帳』(二十)(二十一)
貝塚爽平『富士山はなぜそこにあるのか』
塩野七生『ローマ亡き後の地中海世界』(下)
司馬遼太郎『街道をゆく 夜話』


posted by ふくだ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪散歩

 星仲間と大阪市立科学館へ行きました。一般投影「火星探査最前線」、全天周映像の「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」を続けてみてきました。前日に小惑星探査機「はやぶさ」が月軌道の内側まで戻ってくることが伝えられたばかりで、感慨もひとしおでした。ちなみに番組を見たのは今回が3回目。

 そのあと大阪歴史博物館へ移動。関西暮らしも長いのに、そういえば大阪で人文系の博物館に行ったことがなかったなと。
 模型を多用して当時の様子を再現するものが中心。東京だと江戸東京博物館に近い雰囲気。博物館は難波宮跡の北隣にあり、展示も1フロアを難波宮の解説に充てています。10階から難波宮跡を見下ろす演出がなかなかです。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

阪急西宮ガーデンズのあれこれ

 西宮球場(阪急西宮スタジアム)の跡地は、阪急西宮ガーデンズという巨大ショッピングセンターになっています。今回はその中と周辺のあれこれ。

 敷地の北西側、道路を挟んだ緑地帯に、阪急西宮北口駅にあった「ダイヤモンドクロス」が埋め込まれています。阪急神戸線と今津線が平面交差していたときの分岐器で、線路が直角に交差する珍しいもの。
 とはいえダイヤ上も無理があったらしく、1984年に今津線を南北に系統分断して、平面交差を解消しました。
 ダイヤモンドクロスは神戸線の本線上にあったので、この場所とのつながりはありませんが、西宮の歴史を示すモニュメントとして説明板と共に設置されています。

 南駐車場の南西隅にある「ブレーブス子供会記念碑」。近くにブレーブス後援会の記念植樹もあります。阪急ブレーブスは、オリックス・ブレーブス(1988)→オリックス・ブルーウェーブ(1990/本拠地神戸移転)→オリックス・バファローズ(2004/近鉄バファローズと合併)と変遷し、今に至っています。今さら気づいたのですが、平成生まれの人は阪急ブレーブスを知らないのか。うわぁ。

 阪急西宮ガーデンズ4F屋上に、五角形のプレートが埋め込まれています。西宮球場時代のホームベースの位置。
 西宮球場はオリックスが本拠地をグリーンスタジアム神戸に移したのち、多目的スタジアムとしてアメフトの試合などが行われていました。名神高速のそばにあり、車窓からは何度も眺めていたのですが、私はついに中には入らずじまい。2004年から2005年にかけて解体されました。
 このプレートは4F屋上の野外ステージの客席北側にあります。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イカナゴのシンコ漁解禁

 2010年のイカナゴのシンコ(新子)漁が2月27日解禁されました。塩屋駅前の魚屋さんには早速、買いに出る人々が。普通にキログラム単位のやりとりなのがすごいです。

 最近の解禁日は、だいたい2月末か3月始めになっているようです(日曜日は休漁日になるため、参考までに曜日も記しています)。

・2004年3月 1日(木)
・2005年3月 7日(月)
・2006年3月 1日(水)
・2007年2月28日(水)
・2008年2月28日(木)
・2009年2月28日(土)
・2010年2月27日(土)

 さっそくクギ煮を炊いてる匂いもただよっていました。春の足音がまた一歩。
posted by ふくだ at 22:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

アポロチョコレート

 明治製菓のチョコレート菓子「アポロ」。カスタードプリン味バージョンをコンビニで見かけて、何となく買ってしまいました。それなりに知られた話ではありますが、円錐形はアポロ宇宙船の司令船をイメージしているものです。
 円錐形の下の部分は大気圏突入の時に焦げちゃったんです、きっと。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 宇宙開発/宇宙科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

小惑星ベスタ

 小惑星ベスタが2月21日に衝を迎え、見頃です。場所はしし座γ星(アルギエバ)の近く。しし座γ星は「ししの大がま」の付け根の星で、2等級の明るさなので街中でも簡単に見つけることができます。
 ベスタの明るさは6等級。さすがに肉眼では難しくなりますが、場所さえチェックしておけば、双眼鏡で確認できます。

 2月21日のベスタ。写真に写っている星が横に延びているのは、日周運動のためです(露出時間20秒)。画面上が北です。

 翌22日は曇ってしまったので、一日空いて、2月23日のベスタ。周囲の星との位置関係から、西へ移動していることが分かります。

 さらに2月24日のベスタ。さらに西へ動きました。双眼鏡で星の位置をスケッチしておけば、じゅうぶん動きを確認できる移動量です。
※写真右下にスケールを入れてあります。1度は満月の直径の約2倍。

 小惑星はとても小さいので、双眼鏡や望遠鏡を使っても他の恒星とすぐに区別が付きません。でも観察を続けていると、少しずつ位置を変えるので、恒星と違うことが分かります。
 一般的な7〜8倍程度の双眼鏡なら、しし座γ星を視野に入れると、しばらくの間は一緒にベスタも見えています。

〈共通データ〉
NikonD5000+AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR(55mm/F8で撮影)
ISO400,露出20秒(固定撮影),ホワイトバランス晴天。
※50%縮小の上トリミング、レベル補正とシャープ処理。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

平成22年2月22日22時22分22秒

 またつまらぬものを撮ってしまった。

 元号は例によって切り貼りです。気温があと0.5度!
posted by ふくだ at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ハッピーフライト」の双眼鏡

 ちょっと前にテレビで「ハッピーフライト」という映画をやっていました。当日は見逃したのですが、周りで評判が良かったので、あとでDVDを借りて観ました。手に汗握る展開もありながら適度な軽さのコメディーで楽しかったです。

 劇中、管制塔とオペレーションコントロールセンターの職員が、双眼鏡を覗くシーンがあります。キャノンの防震双眼鏡なんだ、とそっちに目が。ボタンを押すと手ブレ補正装置が働いて、ぐらぐらが収まってクリアな像が見える優れものです。
 お値段もそれなりで、映画に出てきた防震双眼鏡は十万円台半ばのハイエンド機。とはいえ、地上から機体の不具合を確認するなどシビアな局面で使用することもあるでしょうから、これは納得の選択です。

続きを読む
posted by ふくだ at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ISS、土星、ベスタ

 早起きして、国際宇宙ステーション(ISS)の上空通過に備えます。
 前日にエンデバーが分離されたばかりなので、もしかするとISSとシャトルの併走が見えるかもしれません。
 来た! ISSは定刻通り。でもシャトルは見えずじまい。神戸だけでなく、国内の他の地域でも確認できなかったようです。ISSから分離したあとのシャトルは、軌道の情報が分かりません。前回のようにばっちり見えることもあれば、今回のようなこともあります。
 エンデバーは22日に帰還予定。次のシャトルは、いよいよ山崎直子さんが搭乗するSTS-131です。日本から見えるといいな。

 夜、土星の写真に挑戦したのですが、あえなく敗退。
 それと衝を迎えたばかりの小惑星ベスタを見ておきます。ベスタ自体は街中の空で双眼鏡で何とか見える程度の明るさ(6等)ですが、しし座γ星アルギエバのそばなので、割と探しやすい位置にいます。あらかじめステラナビゲーターで場所を確認して、はい、見えた。双眼鏡でも点にしか見えないので、場所を知らないと普通の星と区別できません。
 写真も撮ったので、何日か続けて撮れれば、移動している様子が分かるはずです。晴れるといいな。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

須磨散歩

 どこかに出かけたくなる日曜の午後。そうだ、梅の花を見に行こう。
 塩屋から山道を登ったところに須磨山上遊園の梅林があります。ここは遅咲きの木が多く、満開は3月に入ってからですが、ちらほら咲きの梅を愛でるのもまたよし。
 軽いハイキングの準備をして、さぁ出発。

続きを読む
posted by ふくだ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。