塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2010年07月31日

2010年7月の読書

渡辺武『大坂城歴史散策』


posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふろく和時計、動いているところ

 動画を撮りました。「続き」で見ることが出来ます。

続きを読む
posted by ふくだ at 11:58| Comment(3) | TrackBack(0) | ペパクラ/科学的遊具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

和時計完成

 細かい部品が多くて、途中でなくすと困るので、一気に組んでしまいました。細かい調整はまだですが、とりあえず寝ます。
 動力はゼンマイ。電気以外の力で動く機械が、今どきとても新鮮です(いえ、感心すべきはそこではないのですけれども)。
posted by ふくだ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ペパクラ/科学的遊具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

そして次回作

 ニュートン別冊「はやぶさ」特集をチェックしに行った本屋で、なぜか『大人の科学 二挺天符式和時計』を買ってしまったのでした。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ペパクラ/科学的遊具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

かぐや 1/32ペーパークラフト


 前に書いた次回作がこれです。月周回衛星「かぐや」1/32スケールペーパークラフト。6月20日の星の友の会の例会の時に、おみやげで頂いたものです。

 最近は「はやぶさ」がスポットをあびています。でもそれまで一番知られていた国産探査機といえば「かぐや」だったでしょう。月周回軌道から届いた「地球の出」のハイビジョン映像は、それは見事なものでした。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | ペパクラ/科学的遊具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

APOD

 Astronomy Picture of the Dayというサイトがあります。NASAの中にあるのですが、宇宙に関わる写真を日替わりで紹介しています。略してAPOD。

 直球勝負の天体写真もあるのですが、たまに意外な視点の写真も選んできます。目の付け所が楽しいサイトです。

 最近では、2010年7月25日が一押し。久々に見て、しみじみと楽しかったです。ぜひどうぞ。
# 実は2008年7月22日に続いての再登場。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

明石にヤツらが帰ってきた

 明石公園で開かれていた夏祭りのイベント。日曜日の夕方にシゴセンジャーのステージがありました。リニューアルオープン後、公衆の面前に現れるのは初めてです(たぶん)。

 シゴセンジャー登場のアナウンスが入ると、家族連れが続々と集まってきて、人垣が倍以上の厚さに膨れ上がります。なんという地域限定の認知度。

 例によってクイズ対決が行われたわけですが、ブラック星博士の駄洒落がいつに増してくだらなく、会場の熱気が引いていくのを肌身で感じました。小さな子に真面目に敵認定されてましたもんねぇ。

 あえてこの問題を出してきたシゴセンジャーの勇気に敬意を表します。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 明石市立天文科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

昼間の金星を肉眼で見る

 太陽と月の他に、昼間でも肉眼で見える天体があります。金星です。
 といっても、実際に見たことのある人はあまり多くないと思います。私自身、これまで見たのは一度だけ(しかもオーストラリアで人に教えてもらって)。

 今日はきれいに澄んだ青空だったので、試してみました。
 金星が南中する頃を見計らって、ステラナビゲーターで方位と高度を確認。方位磁針と双眼鏡を持って外に出ます。
 万が一にも太陽を双眼鏡の視野に入れてしまうと洒落にならないので、大きな日陰に入ります。方角は方位磁針、高度は指とげんこつで確認。双眼鏡のピントは、あらかじめ遠くの景色を見て合わせておきます。
 さて、双眼鏡を空に向けます。
 え〜っと、この辺のはずなんだけど……いた!

 双眼鏡で確認した次は、肉眼。
 すでに場所の見当は付いているのですが、今度はなかなか分かりません。しばらく苦戦しているうちに、不意に青空の中に、白い光点が見えました。やった!
 昼間の金星を見るポイントは、目のピントを合わせること。青空の中で他に目標物がないので、最初に見つけるまでが大変です。
# なんのアドバイスにもなってない……

 現在の金星の明るさは、-4.2等。このあと9月半ばに最大光度(-4.6等)を迎えるまで、もう少し明るくなっていきます。ぜひぜひ挑戦を。

 写真は16:20撮影。
 ミニボーグ60ED(D=60mm,f=350mm)+NikonD5000。ISO400、露出1/1000秒。
posted by ふくだ at 23:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遥かなり甲子園

 この季節になると、新聞のスポーツ面の片隅が気になります。
 高校野球の県大会。うちの母校がどうしているかと。
 一度くらい、甲子園で母校の応援をしたいのです。学校が出来て100年以上経つのに、未だに全国大会に出たことのない野球部なので、どのくらい遠い夢かは想像がつこうというもの。
# いちおう書いておくと、夏の県大会の決勝までは2回出てます。20年以上前なので、今の高校生は生まれてません。

 そんな母校。今年は何がどうしたのか、準々決勝まで勝ち残ってしまいました。お〜っ、あと3つ。
 とはいえ、勝ち残った学校の名前を見ると、強そうなところばかり。そりゃ、そうだよねぇ。準々決勝で当たる相手は、昨秋の県大会で準優勝して関東大会まで行ってます。

 試合は茨城放送がラジオ中継しているのですが、昼間の神戸で聞けるはずもなく、結局、新聞社のウェブサイトの速報を眺めていました。速報といっても、一イニングが終わるごとに点数が書かれるだけの、かなりもどっかしい更新ぶり。

 試合は結局、負けちゃったわけですが、よくがんばったと思います。しかし、甲子園球場、電車で行くのはすぐなのですが、とにかく遠いところです。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

進水式見学のすすめ

 三菱重工神戸造船所、民間船建造から撤退とのこと。

不況で神戸の民間船建造撤退へ 三菱重工」(2010.7.21神戸新聞)
ミナトの象徴に幕 地元から惜しむ声も 三菱撤退」(2010.7.21神戸新聞)
商船建造から撤退を正式発表 三菱重工神戸」(2010.7.22神戸新聞)

 神戸で大きな船をつくる造船所は川崎だけになってしまうのですね。

 三菱・川崎とも、ぜひ一度、見学をおすすめしたいのが「進水式」。巨大な船体が目の前を滑り降りて海上に浮かび、船が誕生する瞬間は、大迫力で感動ものです。

続きを読む
posted by ふくだ at 21:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。