塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2011年02月11日

梅開花

 朝からの雪も昼には上がってしまいました。夕方までには積もった雪もほとんど溶けて、化粧を落とした元の街に戻りました。

 薄日の射した午後、職場の近くの家の梅が、花をつけているのに気付きました。少しずつ、春を感じる出来事が増えていきます。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪化粧の朝

 夕べは雨だったのですが、起きたら雪でした。雪景色というほどではなく、雪化粧の朝。

 神戸は雪を見る機会は多いのですが、ほとんどは風花というのか、晴天時にはらはらと雪が舞ってくるものです。たぶん六甲山系の北側で降る雪が、北風に乗って市街地に落ちてくるのでしょう。
 どういう具合か調べたことはありませんが、三宮近辺は雪が舞うことが多い気がします。生田川の上流(布引谷)で六甲山系に切れ目が出来ている影響かと思ったりもするのですが、それなら兵庫区の新湊川(天王谷)の方が大きな谷間です。ただの思いこみかもしれず、よく分からないのが正直なところ。

 ということで、チラホラ舞う雪を見ることは多いのですが、とても積もるまでには至らず、雪化粧も年に一度あるかどうか。まして雪合戦や雪だるまが出来るような積もり方は数年に一度です。
 今回の雪をもたらした低気圧は東へ抜けつつあるので、雪も間もなく止むでしょう。この雪化粧も、ひとときの景色になりそうです。
posted by ふくだ at 08:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

勝手にサイトマップ

 例によって勝手に作った海賊版です。

 おじさんのページ・サイトマップ(海賊版)

 おじさんのサイト、増築に増築を重ねて、ページ間のリンクが迷路のようになっています。何度か目次を作りかけていらしたのですが、新しいページが増える方が先で、追いついていませんでした。
 前々から余裕が出来たら勝手に目次を作ろうかと思っていたのですが、今さらながらに思い立った次第です(4日かかった)。Googleの助けを借りてページを探し出したのですが、まだ洩れがあるかもしれません。
# うちのサイトに置いてありますが、うちのトップページからはリンク貼ってません。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

神戸とつくばと寒さの底

 2月に入って、寒さの和らぐ日が増えてきました。気分的にそう思うのか、実際にそうなのか、気象庁のサイトで調べてみました。過去の気象データ検索のコーナーがあり、各種データの平年値(1971〜2000年の平均)を見ることが出来ます。自宅に居ながらにしてこういう作業が出来るとは、さすが21世紀。

 そして1月と2月の最高気温と最低気温をグラフにしてみました。青が神戸、オレンジが私の田舎にほど近い茨城県つくば市。この期間だと最高気温はほとんど変わらないのに、最低気温は5〜6度も神戸の方が暖かい。実際、朝夕の通勤・帰宅時は、茨城にいた頃より着る物が一枚少ないか、薄手の物で済みます。瀬戸内海が巨大な湯たんぽの役割を果たしてくれているわけです。
# 神戸に来てから水道が凍ったのって一回だけだな、そういえば。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

先生スタンプ

 つい買ってしまったのですが、仕事を含めて使う場面が思い浮かびません。わっはっはっ。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ペパクラ/科学的遊具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

夕空の月・木星

 夕空で月と木星が並んで見えていました。地球照と一緒に撮れるといいなと思ったのですが、薄雲がかかってしまいました。今回は肉眼で見る方がきれいだったかな。
 2011年2月7日19:28(神戸市垂水区)。NikonD5000+46mm/F6.3,ISO400,露出1秒(固定)。画像補正済。
※写真はクリックで拡大。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

森本さん ありがとうの会 in 姫路

 2010年11月16日に急逝されたモリモトおじさんこと森本雅樹さんの「ありがとうの会」が姫路で開かれました。
 おじさんご本人がホームページに「思い出パーティー」の指定をしていらっしゃいまして、これに乗っ取って企画されました。さすがに「臨終の枕元から会場確保の電話」は難しかったようですが、そこは「知恵を絞って回りをまとめるかもしれないような人たち」がいろいろと手配してくださいました。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

お気楽星見会2

 天文科学館の友の会の仲間で、夕方から星見。
 「近いところでお気楽に」というコンセプトで、今回も街外れの海岸沿い。

 朝から曇天にひどい霞で、こりゃ今日は無理っぽいなと思っていたのですが、午後になって会場予定地近辺は晴れてきたとの一報。GPV気象予報でも午後遅くから明け方までは雲がなさそうとの予報。ということで、決行。

 しかし快晴にも関わらず、最微等級が2等という空。立春の声を聴いた途端、空もすっかり春霞です。32cmドブソニアンを持ってしても、星雲・星団は壊滅的。月・木星と二重星を中心に観望して、天頂間近を通過したTRMM(熱帯降雨観測衛星)を眺め、通りすがりの釣り人に望遠鏡を覗いてもらい、20時過ぎには撤収しました。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨県立科学館「月光礼賛」

 山梨県立科学館のプラネタリウム番組「月光礼賛」。
 今年のはじめに、番組内で使う「月が写っている風景の写真」を募集していたので、出来心で応募したら、なんと採用されてしまいました。びっくり。いや、そのまえにありがとうございます。

 番組は既に1月15日から上映されています。AstroArtsのharu-kさんによると、月に関するアラカルト的な内容でデジタル時代らしい作りで面白いそうです。お近くの方がいらっしゃいましたら、機会があればご覧になってみてください。

 昨日、製作会社からお礼と山梨県立科学館の招待券を頂いたのですが……しかし、山梨までいつどうやって行ったらいいんだ。
posted by ふくだ at 15:27| Comment(3) | TrackBack(0) | プラネ/天文台/科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

HTV「こうのとり」ペパクラ ビール缶仕様

 「宙飛ぶビール缶」とも言われる宇宙ステーション補給機「こうのとり」。
 こないだ模型をつくりながら思ったのです。
 こんな面倒な工作しなくても、ビール缶に印刷した紙を巻けばいいじゃないか。

 で、つくりました。ペーパークラフトと言ってよいものかどうか、とにかく簡単バージョンの「こうのとり」です。
 つくるのに何が困ったって、私はお酒を飲まないので、家にビール缶がないのです。仕方がないので職場の缶ビールを借りてきたのですが、「お前が何に使うんだ!?」と怪訝な目で見られました。

 型紙はこちら。
 HTV「こうのとり」ペーパークラフト・ビール缶仕様(PDF:3403kB)
posted by ふくだ at 20:02| Comment(10) | TrackBack(0) | ペパクラ/科学的遊具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。