塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2013年02月28日

2013年2月の読書

野尻抱介「南極点のピアピア動画」
吉川英治「随筆 私本太平記」
吉川英治「宮本武蔵」01 序、はしがき
吉川英治「宮本武蔵」02 地の巻 
吉川英治「宮本武蔵」03 水の巻

続きを読む


posted by ふくだ at 21:58| Comment(0) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

はりま宇宙講座の認定式が面白かったらしい

 2月24日にはりま宇宙講座の認定式がありました。
 会場の姫路科学館が、公共交通機関だとちょっと行きにくい場所で(姫新線余部駅から徒歩30分もしくは姫路駅からのバスが1日5本)、今回は欠席。ていうか2010年に顔を出したのが最後なのですけど。

 認定式に続いて行われたパネルディスカッションが面白かったそうです。

はりま宇宙講座認定式(この街の空にも星は瞬く)
はりま宇宙講座認定式に参加してきました(星カフェ SPICA スタッフブログ)

 SPICAスタッフブログで紹介されている設問が面白かったので、私なりに答えてみました。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(4) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

梅ケ枝餅

 25日は菅原道真の誕生日(月は別)であり、月命日です。ということで、太宰府名物、梅ヶ枝餅。生協で扱ってたので、つい。
 冷凍品をレンジでチン。ほんとはもう一手間、トースターで炙ってあげるとよいのですが、残業時の腹の足しにしようと思ったので、そこまでのぜいたくは望めません。それでも餅の食感が蘇って、意外に美味しい。
 写真は餅の表裏を逆にして取ってました。表側には、焼き型の梅のマークが浮かび上がっています。
# 25日が天神様の命日ってのは、あとで検索して知りました。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

八重の桜 その2

 放送開始から2ヶ月、まずまず手堅くまとめてきている印象です。

 主人公の山本八重は、歴史の中心から遠い場所にいる、ほぼ一庶民といって良い人物です。彼女と歴史の動きの間には、階層がいくつも積み上げられています。
  [1] 朝廷・幕府 天皇・公家・将軍家・主要大名
  [2] 会津藩中枢 会津藩主・家老級家臣
  [3] 会津藩現場 会津藩士
  [4] 八重の周りの人々 山本家・会津藩婦女子
 細かくするときりがないのですが、大ざっぱに分けると4層くらい。[1]と[2]をつなぐのが会津藩主の松平容保、[2]と[3]をつなぐのが国家老の西郷頼母、[3]と[4]はいろんな人が出入りしますが、仕事面が[3]で生活面が[4]という感じ。45分の間に行ったり来たりするので、作りは丁寧ながらも、けっこう忙しい。

 会津藩から見た幕末史の視点は、じっくり映像化されるとやっぱり新鮮。
 孝明帝から信任を得ていた会津は、土壇場で賊軍に追いやられるのですが、会津の立場から見ていたら狐につままれるような感じだったのだろうなと思います。この後の会津の運命を知って見ていると、頼母の諫言容保の直向さがぶつかり合う場面が痛々しくて泣けてきます。 

 明治維新を進めた側から見ると、会津は敵役。幕末物では悪役のイメージを背負わされることが多いのですが、会津なりの筋があったことを描いてもらえると期待しています。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

イカナゴ解禁2013

 2013年のイカナゴのシンコ漁が始まりました。塩屋は駅前が魚屋さんなので、これからしばらくの間、毎朝、水揚げを待って魚屋さんに並ぶ人の列を見ることになります。
 私は自分で炊くことはないので、専ら買うか、おすそわけを頂くか。買うとけっこういい値段ですけど、季節モノでもありますし。
 最近は不漁のニュースを聞くことが多いのですが、上手いこと資源管理しながら続いていければいいなと思います。続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

映画「南極料理人」

 日本を離れて幾千里。南極の台地で越冬隊員のお腹を満たすために働く料理人のお話。
 南極越冬隊といえば観測が仕事のような印象がありますが、当然、生活を支える任務の人もいるわけです。
 主人公は海上保安庁で巡視船の主計科職員として働いていましたが、ひょんなことから南極送りになってしまいました。

 赴任先は昭和基地ではなく、さらに1000kmも内陸の「ドームふじ基地」。周囲はペンギンやアザラシはおろか、ウイルスすら住み着かない-50度の酷寒の氷床。
 現在、昭和基地の越冬隊は30人ほどですが、映画で描かれた当時のドームふじ基地は男ばかり9人での越冬でした。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iOSアップデート失敗

 iPhoneのiOSのアップデートの情報が届いていました。
 今回はiOS 6.1.2。2月12日に6.1.1へのアップデートがあったばかりで、「マイナーアップデートだな」と気楽に構えていました。

 アップデートをかけるとインストール〜再起動で十数分はかかってしまいます。出勤前に家を出られないのは困るので、Wi-Fi環境がある職場に着いてから更新開始。

 順調に進んでいるように見えたアップデート作業。だ・が・し・か・し。
 いつの間にやら、iTunesに接続を促す画面。

 えっ、Wi-Fiで更新かけてるのに何でiTunesなん? もしかして、やっちゃった!?

 はい、やっちゃいました。更新失敗。
 再起動をしても、iTunesに接続しろと、画面で訴えかけてきます。

 そこから先に進めないので、電話もメールもできません。
 試しに職場の電話を借りてiPhoneに電話をかけると、「留守番電話サービスに接続します」って、おい!
 まだ朝9時です。個人持ちのiPhoneですが、それなりに仕事の電話も入ってきます。携帯が一日使えないと、ちょっとまずい。

 結局、KDDIのサポートに電話して、工場出荷時まで戻しました。
 電話は取れるようになりましたが、はい、iPhone内部の全データ消えました。

続きを読む
posted by ふくだ at 21:07| Comment(1) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

断熱圧縮

 物体が高速で大気圏に突入すると、高温になります。
 このため宇宙船の大気圏再突入は危険を伴います。2003年のスペースシャトル「コロンビア」は、耐熱タイルが破損して、大気圏再突入時の高温に耐えられず、空中分解しました。
 SFでも大気圏突入は緊迫した場面として描かれます。「機動戦士ガンダム」で、モビルスーツ「ザク」(劇中の敵役ロボット)が赤熱して崩壊するシーンが印象に残っている人も多いでしょう。

 大気圏突入時の加熱の原因が「大気との摩擦」というのは、実は正確ではありません
 私も10年くらい前まで間違って覚えていました。私の場合はおそらく上記の「ガンダム」が原因。劇中に
オスカ「アムロに伝えてください、これではガンダムも大気の摩擦熱で燃えてしまいます」
機動戦士ガンダム 第5話「大気圏突入」
という台詞があったのです。小学生のうちに刷り込まれちゃったんだなぁ。

 では何が主因かというと、「断熱圧縮」による温度上昇です。
 高速で大気圏に突っ込んでくる物体の進行方向前面の大気が、急激に圧縮されて熱くなるものです。
 といってもピンと来ないので、Youtubeの動画を紹介(撮影者は私じゃないです)。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(3) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

講演会「アジアの星」

 天文科学館のプラネタリウム、「日本の星・アジアの星」の番組を投影しています。
 その記念講演会として、かわべ天文公園の古屋昌美さんをお招きして「アジアの星」と題した講演会が行われました。

 日本のプラネタリウムの星空案内、星座の紹介で語られるのはほとんどがギリシア神話。現行の星座の多くがトレミーの48星座を元にしていることもあるのですが、それにしてもギリシア神話に偏り過ぎてない? というイントロダクション。

続きを読む
posted by ふくだ at 17:32| Comment(4) | 明石市立天文科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

六甲山上雪模様

 JR東海道線、住吉-六甲道間の車窓より六甲山を望む。
 六甲山脈の南側の平地でも、チラホラと雪が舞っていましたが、山上は粉砂糖をまぶしたような雪模様でした。
posted by ふくだ at 21:36| Comment(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。