塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2015年01月11日

川崎重工の車両たち

 兵庫駅から地下鉄長田駅まで南回りで散歩。
 途中、川崎重工兵庫工場の敷地を抜けます。製造中の電車を見ることが出来る場所。
 この日いたのは広島地区に投入が予定されている227系。パッと見、京阪神で新快速などに投入されている225系によく似ています。先頭車両に転落防止幌が付いているのが目につく相違点。カラーリングは広島をイメージした赤。野球の広島カープかと思いましたが、紅葉や厳島神社の大鳥居のイメージを込めているそうです。

 屋根の下にいるのは北陸新幹線のE7系。ほぼ同一仕様ながら、JR東日本の車両がE7系、JR西日本のW7系と分かれていますが、W7の方はすでに全車納入済みとのことで、今も作っているのはE7の方。

  本社前には「こだま形」151系と0系新幹線電車が保存されています。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

初登り(旗振山・鉢伏山)

 ご近所の旗振山・鉢伏山に登ってきました。
 あわよくば西空の金星・水星と明石海峡の夜景を、と思ったのですが、低空に雲。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

野球殿堂博物館

 初めて行ってまいりました。
 かつては後楽園球場、現在は東京ドームの一角にあります。実は東京ドームも横を通り抜けたことはあるのですけど、建物に入るのは初めて。とはいえ今回もグラウンドは見ていないから初ドームとは言い難いか。
# 実は未だにドーム球場で野球観戦したことが無いです。

 さて野球殿堂博物館。旧称は野球体育博物館ですが、以前から「野球殿堂」の通称のほうが知られていました。
 プロ野球にかぎらず野球の功労者を称える博物館で、「殿堂入り」した人たちのレリーフが飾られているほか、歴史的な記録や名選手にまつわる品物も数多く展示されています。
 古いところでは大下弘の青バット・川上哲治の赤バット、ベーブ・ルースの顔が大きく描かれた日米野球のポスター、日本初の完全試合を達成した藤本英雄のグラブ、王貞治の756号ホームランボール。近い(?)ところではランディ・バースのバットや、古田敦也や佐々木主浩の使っていた道具もありました。
 変わったところでは旧後楽園球場のベンチやスタンドの椅子、リリーフカーなど。
# 写真撮影はOKで、実際に撮りまくったのですが、ネットに乗せるのは要許可ということで、ここでは博物館の外観のみ。

 アマチュア野球の展示もありますが、高校野球はさすがに甲子園歴史館のほうが充実しています(これはあちらが「聖地」ですから)。軟式や少年野球の展示も量は少ないながら設けているのが「野球殿堂」ならでは。

 図書室も充実していて、子どもの頃に見ていた選手名鑑もバックナンバーがズラリと揃っていました。私は持っていませんでしたが、クラスで一人は買ってる奴がいたな。カウンターの職員の方も「興味のある資料があればなんでもおっしゃってください」と気さくな雰囲気。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:46| Comment(0) | 博物館や美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根駅伝 第10区 2015

 関東から神戸に戻るついでに箱根駅伝を観戦してきました。
 三が日最終日の昼過ぎにランナーが東京に戻ってくるので、上京のタイミングを合わせれば見やすいスポーツです。

 2015年は往路の山登りで青山学院大が2位に5分近くの差をつけて往路初優勝。ただ何が起こるかわからないのも駅伝。2位以下も有力校がひしめいているので、もしかすると面白い展開もあるかもしれないとと出かけてみました。

 友人と合流して、陣取ったのは東京駅近く、皇居前の馬場先門。日比谷通りを北上してきたランナーが八重洲方面に右折するポイント。
# テレビ中継はたいてい引いた絵になるので、応援ついでに映りたい人は他の場所がよいと思います。

 さて復路の展開。素人の予想が当たるはずもなく、青学独走。鶴見中継所で2位に10分差……って、このレースはだいたい3分/kmのペースなので距離にして3km以上先行していることになります。復路の5人中3人が区間賞で2人が2位。「流れに乗る」という言い方がありますが、ほんとそのまんま。

続きを読む
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

凍てつく朝

 霜柱と結氷した水田。神戸に住んでいるとなかなか見ないものです。
 神戸は街中に住んでいると土の地面を見る機会があまりないですし、まして水田となると郊外に出なければ見かけません。そもそも最低気温が氷点下になる日が少ないです。屋根に霜が降りているのくらいは見るのですけれども、水たまりが凍るのなど年に数度もあるかどうか。

 一方で、雪がちらつくのを見るのは関東平野より神戸のほうが多いです。積もるとなると関東のほうがドカッと積もるのですけれども。
# 神戸でも六甲山上や北区や西区となると話は別。冬タイヤに履き替えるくらい降雪があります。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

初日の入り

 今年は初日の出を見に行かなかったので、代わりに(?)初日の入りを見てきました。
posted by ふくだ at 23:46| Comment(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラボラ初め

 初詣の前にパラボラ初めをしてしまいました。
 国立天文台茨城観測局の茨城観測局の高萩アンテナ(32m鏡)。元はKDDI茨城衛星通信センターで使われていたものを電波望遠鏡として転用したもの。
posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。