塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2004年11月20日

Soleil ソレイユ〜太陽の詩〜(神戸市立青少年科学館)

 9月から始まった新番組。
 前から期待はしていたのだけど、なかなか行けずじまいで、公開から2ヶ月以上も経ってようやく足を運ぶことが出来た。

 8月に青少年科学館を訪ねたときに、ちょうど25cm屈折「たいよう」の一般公開をしていたのだけど、その時おられた職員の方が「次の番組は震災10周年の記念番組ですから、ぜひ見に来て下さい」とおっしゃっていて、なんだかすごく力の入った番組のような気がしていて、ずっと楽しみにしていたのだ。

 番組紹介は↓青少年科学館のサイトから。
 http://www.ksm.or.jp/astro/planet/ippan_f.html

 ナレーションは「サザエさん」の波平役でおなじみの永井一郎さん。「機動戦士ガンダム」のナレーション(とデギン・ザビ)も実はこの方だけど、どっちかというと、ノリは波平さんに近い雰囲気。でもしっかり関西弁になってるのはさすが。

 ところがこの番組、なんでこんな紹介しか書いてないんですかというくらい、深い番組だった。思いっきり涙腺を刺激されてしまった。神戸に住んでいるからかなぁ。他の人が観たらどんなもんなんだろう。


posted by ふくだ at 23:01 | TrackBack(0) | プラネ/天文台/科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。