塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2004年11月26日

P.S.T. ファーストライト

 朝一番にファーストライト。
 実は我が家、東側に山があるので、太陽がなかなか出てこない。今の季節だと8時過ぎ……
 先に朝食を取って、職場へ行く準備も済ませて、その時を待つ。って、経緯台の上にP.S.T.を載せただけですが。

 で、太陽登場!
 最初は太陽表面のダークフィラメントがうねうね見えるだけだったのだけど(それでもすごい)、評判で聞いていた雰囲気より、今ひとつというところ。

 単純至極なことで、実は太陽に薄雲がかかっていたのだった(^^;

 雲が退いた瞬間、「うおぉっ!」と声をあげてしまった。隣家に聞こえたんではないだろうか。もう、なんといいますか、彩層面は細かい模様がビッシリだし、ダークフィラメントはウジャウジャしてるし、黒点の周りはゴチャゴチャ細かい模様が集まって、白い斑点もいくつも見えたりして、外周には何ヶ所もプロミネンスがボボーッと上がっている。

 いいのか、こんなものが個人の家で見えてしまって。あはははは。
 付属のアイピースはアイリリーフが短くて、眼鏡使用の身にはしんどいので、PEXTAXのXLに取り替える。若干コントラストは落ちるが(掃除してないからなぁ)、のぞき易さは遙かに上。ブロッキングフィルターのために視界はケラれるが(見かけ視界で40〜50度くらいか?)、10mm(40倍)で太陽の全体像がすっぽり収まるので問題はない。

 で、出勤しないといけないので、5分で切り上げ。


posted by ふくだ at 21:45 | TrackBack(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。