塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2009年05月20日

中波BCL

 先週末から家にいることが多いのですが、ふと思い立って、家のラジオでどれくらいの放送局の電波が拾えるのか、試しています。

 BCL(Broadcasting Listners)という趣味にもなっていて、専用の高性能のラジオも市販されています。首を突っ込むと海外の短波放送を受信するのですが、今回の対象は中波、いわゆるAM放送。夜になると意外に遠方の電波が届きます。

 よくお世話になっている「経県」のサイトをかりて、15日からの成果(といってよいのかどうか)を図示してみました。5〜1の点数は受信状態を評価したもので、5が最良〜1が最低です(SINPOコードの総合評価)。


日付 時間 周波数 局名  都道府県 評価
20090515 20:45 1314 OBCラジオ大阪 大阪 4
20090515 21:29 1350 RCC中国放送 広島 3
20090515 22:50 1413 KBC九州朝日放送 福岡 3
20090516 22:14 1269 四国放送 徳島 3
20090516 23:00 1260 TBC東北放送 宮城 2
20090517 09:30 558 ラジオ関西 兵庫 5
20090517 10:42 1179 MBS毎日放送 大阪 5
20090517 14:00 1008 ABC朝日放送 大阪 5
20090517 15:00 1431 WBS和歌山放送 和歌山 4
20090517 21:14 1332 東海ラジオ 愛知 3
20090517 22:23 1431 STVラジオ 北海道 2
20090518 11:30 1143 KBS京都 京都 3
20090518 13:00 1494 RSK山陽放送 岡山 3
20090518 14:30 1449 RNC西日本放送 香川 3
20090518 18:36 1053 CBCラジオ 愛知 2
20090518 20:13 1134 文化放送 東京 2
20090518 21:52 1278 RKBラジオ 福岡 2
20090519 21:18 1287 HBCラジオ 北海道 2

 一覧表にするとこんなところ。

 うちのラジオは5〜6年前のもらい物で、出勤前にニュースを聞くだけだったのですが、わりといいアンテナを積んでいるようで、これだけ聴けるとは予想外でした。

 表に乗っていないうち、在京のTBSやニッポン放送は確実に聴けますが、それ以外の地域も大出力の局は押さえてしまったので、あとは地道にどれくらい拾えるかというところです。

 でも今さら気付いたのですが、プロ野球のシーズンはどの局もナイター中継ばかりで、CMにならないと区別できないんですよね。やる季節を間違えました。

※AM局はふだん、NHK大阪第1か、ラジオ関西しか聞かないので、なんとなくそれを基準に点数をつけてしまいました。おかげで全般的に辛めです



posted by ふくだ at 22:30| Comment(5) | TrackBack(0) | Radio/流星電波観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これやってみたいです
久しぶりに。
子供のころ、放送局にレポートを送って、ベリカードという記念カードを送ったりしてました(BCLですね。。)

SIMPOコードとか、なつかしい・・
意味は忘れましたが・・
Posted by frifritom at 2009年05月21日 23:30
私もむかし、少しだけやったことがありました。その頃のベリカードも何枚か手元にあります。そのあとアマチュア無線の免許を取ったりしましたが、結局、天文だけが今の趣味で続いています。

家の中で出来るので、こんなご時世にはちょうどいいです(鉄筋の建物では窓際でないと受信が難しいですけれども)。frifritomさんも昔を思い起こして、いかがでしょう?
Posted by ふくだ at 2009年05月22日 21:11
ふくださん、こんばんは!

マニアックな地図ありがとうございます。
伝播の分布がわかりGOOD!ですね。

札幌からですと、やはり中国〜四国〜九州の
ローカル局がかなり厳しいです。

その代わり?北陸〜東北はバッチリOKでした。
Posted by ほりうち@さっぽろ at 2009年05月31日 22:24
昔,東京から大阪の放送局とか北海道の放送局を聞いて遊んでました。
「ABCヤングリクエスト」も聴いています。

その頃,大体の放送局は聞いているのですが,沖縄はダメでした。
九州も福岡の2局が出力が大きいので聞こえますが,他はほとんどダメ。
近くても意外と聞こえないのが新潟と富山。
金沢のMROは聞こえました。

一覧を見ると,やはり出力の大きい局がリストアップされていますね。
札幌と福岡と名古屋の局は50kw,TBCとRCCが20kw。
東京の民放3局が100kw,ラジオ日本が50kw。

遠くまで届いているのは,このぐらいですかね。

Posted by なかを at 2009年05月31日 23:51
ほりうちさん
6月1日現在で国内AM民放30局までいってしまいましたので、また地図は新しくしようかと思います。関西は日本のほぼ中央なので、地理的に有利ですね。

なかをさん
やっているうちに耳が慣れてきました。関東だと栃木放送や茨城放送(いずれも5kw)は届いています。茨城放送は熊本のRKKとの混信がひどくてまともに聞き取れないのですけれども。
山形までは確認しましたが、岩手・秋田・青森はちょっと厳しそうです。

私は昔、モスクワ放送の日本語放送をよく聞いていました。ソ連末期のゴルバチョフの時代だったので、割と柔らかい放送内容でしたが、郵便の宛先が赤坂のマンションの一室で、なにやら怪しげに思ったのを覚えています。
Posted by ふくだ at 2009年06月01日 22:14

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。