塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2009年07月20日

いざ大海原!

友ヶ島水道通過。


posted by ふくだ at 18:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
太平洋に出て船は揺れていますか。
姫路出港は何時だったんですか?夕方明石大橋の遥か東を南に進路を取るふじ丸を見ました。随分遅い時間だなと思いました。
叉NHKのニュース9で船で日食を見に行く人にインタビューしていましたが、ふじ丸だったみたいです(他局のドラマのコマーシャルタイムにちらっと見ただけなのでしかとは分かりませんが)
良い、航海を。&すばらしい晴天を!
Posted by ウインドコール at 2009年07月20日 23:24
いいなあ、どこ行ってはるんですか〜
友が島水道通過ということは、南下して太平洋に出るのですよね。
何に乗ってるのでしょう。
記事が楽しみです。
Posted by frifritom at 2009年07月21日 09:10
お〜! まさかの「ぱしびぃ」?
TVでやってました〜

昨日はETC取付時間待ちのため天文科学館へ
恨めしいくらいのお天気
太陽観測コーナーに輝く白い光
Posted by けろ at 2009年07月24日 00:35
ウインドコールさん
後で聞いた話ですが、NHKのニュースに出ていたのはふじ丸だそうです。
20日の姫路出港は15:15で、明石海峡通過は17時過ぎだったでしょうか。
航海中はさほどの揺れはなかったのですが、黒潮を突っ切るときだけ盛大に揺られました。私は帰路で船酔いに見舞われましたが、疲れが溜まっていたせいもあるようです。
何はともあれ、現地では好天に恵まれ、素晴らしい日食観望&航海となりました。

frifritomさん
ということで、兵庫県立大学主催の「ふじ丸」に乗って、小笠原は東硫黄島沖まで皆既日食を観に行ってまいりました。
5泊6日も船に乗っていたのは人生初めてです。

けろさん
現地の洋上では「ぱしびぃ」と「飛鳥II」と「コスタクラシカ」と「おがさわら丸」を確認しました。狭い海域に大集合でした。
Posted by ふくだ at 2009年07月25日 22:29

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。