塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2009年07月25日

帰還

2009年7月22日11:25。第二接触のダイヤモンドリングです。
miniBORG60ED直焦点(D=60mm,f=350mm)。
ISO400,露出1/2000秒,ホワイトバランスオート,画像処理なし。
※(トリミング済)

 やっとこ家に帰ってきました。
 これから天文科学館に顔を出して帰って寝ます。

(追伸)
 留守中コメントくださった方ありがとうございます。無事に帰神しました。


posted by ふくだ at 16:59| Comment(17) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております!
そして、お帰りなさいませ。
surubonさんからお聞きしておりました。

うわっっ!
すっご〜〜〜い!!
神戸では曇り空だったので。。。
本当にステキなお写真、ありがとうございます!
Posted by たま at 2009年07月25日 17:31
ふくださん、素晴らしいお写真ですね〜
実際見られたら感動モノでしょうね。
神戸で薄曇りの中での三日月の太陽でも
感激したのに、これはすごいです!
Posted by MASAYO at 2009年07月25日 23:46
たまさん、MASAYOさん
どもです〜
6日間も船の上だったので、いまだに頭が揺れている気分です〜〜
皆既日食は、これはぜひ、機会があれば体験してみて下さい。写真やビデオではとても伝えきれないすばらしい光景です。
次回は来年7月11日に、南太平洋はイースター島で見ることが出来るそうです……遠いっ!
Posted by ふくだ at 2009年07月26日 00:17
こんばんは。どうもお疲れ様でした。
今回の皆既日食観望は、小笠原周辺の船上が一番条件が良かったみたいですね。
上の写真も美しいの一言です。

私の方は、職場で手が空いている人達に声を掛けてミニ観望会を実施しました。
作業服を着たおっさん達が汗を流しながら天を仰ぐという、少々むさ苦しい観望会でしたが、みんな結構感動してくれました。

前半から最大食ぐらいまでは、雲のフィルター越しに肉眼観望。そして後半の雲が薄くなった状態の時は、この日のために用意した日食グラスが大活躍です。
買っといて良かった〜。
Posted by ねこフェリー at 2009年07月26日 02:01
今回は洋上観測が吉だったみたいですね。トカラ列島も中国も悪天候だったため
こういうきれいな写真は貴重です。長期休暇を取った甲斐がありましたね。
「ふじ丸」には鈴木壽壽子さんの件で一方ならぬご協力を頂いた長老のみなさんも
大勢乗船されていたようです。きっと、久しぶりの船上同窓会だったことでしょう。
Posted by かすてん at 2009年07月26日 06:24
お疲れ様でした。
楽しい旅でしたね。

でも、まだ揺れています。
Posted by 野村 at 2009年07月26日 06:46
あの時の感動がよみがえってくる一枚ですね。お疲れ様でした。Tシャツのことでお手を煩わせ、申し訳ありませんでした。機会がありましたら、星の友の会例会にも顔を出したいと思います。今後ともよろしくお願いします。
Posted by 黒田 at 2009年07月26日 08:23
いや〜〜〜びっくりしました。
日食中継の中で、唯一完璧に皆既日食体験してる船上の様子が何度もテレビから流れてきましたが
まさかあのなかにおられたとは。。。
まるでこの世とは思えないような、素晴らしい自然現象を体験されたとは、うらやましい限り。そして本当に良かったですね!
私も川崎でちょこっとだけ、三日月みたいになってる太陽を見ることができました。
関東ではそれは結構ラッキーな方だったようです。いい体験ができました。
Posted by midori at 2009年07月26日 22:12
ねこフェリーさん
職場でのミニ観望会、上手くいったようで何よりです。いろんなところでいろんな人が空を見上げている光景を想像するだけでワクワクします。
ぜひとも「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」に報告して下さい。
http://star2009.jp/

かすてんさん
スタッフや船のクルーのみなさんのおかげで晴天域の皆既帯に到達することが出来ました。
私自身も、2002年のオーストラリア皆既日食以来の方や、変わったところでは小中学校の同級生と船上で再会しました。
Posted by ふくだ at 2009年07月27日 00:36
野村さん
やっとこ帰ってきたという感じです。
私も日曜日は一日中、頭がフラフラ揺れていました。
揺れたコロナの動画を見ていると、今からでも船酔いしそうです。
お疲れさまでした。

黒田さん
Tシャツ無事にお渡しできて何よりです。
今回参加した友の会のメンバーは天文科学館の観望会にもよく顔を出しています。
例会ともども、お気軽にご参加ください。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by ふくだ at 2009年07月27日 01:35
midoriさん
今回は現地に着くまで天気が不安でした。こればかりは自分の力ではどうにもならないので、好天に恵まれて何よりでした。
midoriさんの東日本は全般的に悪天候だったようで、その中でも雲間から部分食を見ることが出来たのは幸運だったと思います。
ぜひぜひ「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」にご報告を!
http://star2009.jp/
Posted by ふくだ at 2009年07月27日 02:02
>小中学校の同級生と船上で再会
 それって茨城の?
Posted by かすてん at 2009年07月27日 09:13
そうなんです。いろんなことがあるものです。
Posted by ふくだ at 2009年07月27日 20:45
日食の様子はこれまでもテレビで何度か見たことがありますが、船上での観測の様子は初めてです。
船上ならではのことがありました。
水平線が全周明るくてその手前が暗い。これは360度が水平線である船ならではだと思いました。
タダテレビではカメラが1周しても本当に一周したのかどうかもう一つよく分からないのが難点でした。
それと、姫路出港から寄港までの船内の様子等々教えて下さい。
まあ飛鳥Uに乗ってしまった福田さんにはふじ丸は余り大きな船では無いでしょうが。
楽しみにしています。
Posted by ウインドコール at 2009年07月30日 14:06
NHKの中継は動画で公開されているものを見ましたが(4:38〜5:45)、
http://www.youtube.com/watch?v=kYhFdKzq6rM
完全に360度ではないものの、トップデッキのマスト側〜右舷〜ファンネル〜左舷〜マスト側のレーダーと、ほぼ一周映しているようです。
皆既の半ばを過ぎたところなので、左舷側の空がずいぶん明るくなっています。
# 天下のNHKなのにダイヤモンドリングが両方ともピンボケとは……

いまは写真の整理で手一杯なので、航海中の様子は先に出ている(ふ)さんのところをご覧ください(人任せ)。
Posted by ふくだ at 2009年07月31日 00:27
こちらへの書き込み、失礼しますm(_ _)m

先日、surubonさんからお写真、いただきました!
ありがとうございましたm(_ _)m
むっちゃ嬉しいです♪
Posted by たま at 2009年08月05日 21:17
どういたしまして。
お手元に届きまして何よりです。
Posted by ふくだ at 2009年08月06日 22:24

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。