塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2011年01月30日

JAXAタウンミーティング(神戸)

 神戸市のウェブサイトでJAXAタウンミーティングの案内が出ていたので、往復はがきで申し込んでおいたら、無事に参加証が届きました。
 会場は神戸市立青少年科学館の地下のホール。200人くらい入ります。13時半スタート、16時終了の2時間半(途中10分間休憩)のプログラム。

 JAXAから来ていたのは、立川敬二理事長と的川泰宣名誉教授。王将と飛車がいっしょにやってきたような組み合わせ。それぞれ30分程度の話題提供(というかミニ講演)と、30〜40分程度の質疑応答という進行。

 立川理事長は、社長さんみたいな受け答えをするなと思いながら見ていたのですが、NTTドコモの社長だったのか。JAXAで現在進行しているプログラムをそつなく説明し、マニアックな質問にも「この答えで納得しなさい」と言わんばかりの勢いでてきぱき答えていました。

 的川名誉教授の話は、どのネタにもオチがついてくるという、もはや講談/漫談の域。会場中が笑いに包まれることも度々。しかしネタが強力すぎて宇宙研の人は変わり者ばっかりという印象を色濃く植えつけた気がしないでもありません。あ、いや、話の肝で熱心にメモ取ってた方が多かったので、決してそればかりではなかったです。はい。

 おみやげに頂いたピンバッジ。こういうのは嬉しいです。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙開発/宇宙科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜変わりものばかりという印象が
頭にこびりつきましたとも。(笑)
Posted by MASAYO at 2011年01月31日 23:23
的川さんが書かれた文章で、Webで読めるもの、とりあえずこのあたり、おすすめです。
http://www.isas.jaxa.jp/j/japan_s_history/opmovie/opening.shtml
エピソードは第10章にまとまっています。
http://www.isas.jaxa.jp/j/japan_s_history/sitemap/04.shtml

もしかするとますます変わり者度がアップするかもしれませんけれども。
Posted by ふくだ. at 2011年02月01日 01:39

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。