塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2011年02月05日

山梨県立科学館「月光礼賛」

 山梨県立科学館のプラネタリウム番組「月光礼賛」。
 今年のはじめに、番組内で使う「月が写っている風景の写真」を募集していたので、出来心で応募したら、なんと採用されてしまいました。びっくり。いや、そのまえにありがとうございます。

 番組は既に1月15日から上映されています。AstroArtsのharu-kさんによると、月に関するアラカルト的な内容でデジタル時代らしい作りで面白いそうです。お近くの方がいらっしゃいましたら、機会があればご覧になってみてください。

 昨日、製作会社からお礼と山梨県立科学館の招待券を頂いたのですが……しかし、山梨までいつどうやって行ったらいいんだ。


posted by ふくだ at 15:27| Comment(3) | TrackBack(0) | プラネ/天文台/科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山梨は、ほんとーーに、関西からは不便です。
リニアモーターカーが通れば楽になりますが。

まあふつうは、東京経由でJR中央線
あるいは、松本空港(JAL破綻で便数が大幅に減った)からJR中央線
名古屋からJR中央線(遠い・・・)
富士からJR身延線(マニアック)

いずれにしても5時間は覚悟(飛行機はともかく)しなければならない。

といいつつ、中央高速のバスという手もありますなあ。ツアーバスですが、京都16時 甲府22時というのがあった。

つまりあれです。高速をクルマで飛ばすと5時間ということで、新幹線とタメをはれるのですね、これが。
Posted by 渡部義弥 at 2011年02月06日 01:10
ポスターの写真?
Posted by api at 2011年02月06日 08:55
渡部義弥さん
そうなんですよね。山梨って意外に遠い。
昨年、山梨へ行ったときは、行きは東京経由の中央線、帰りは身延線で静岡に出て新幹線(あれ、マニアック!?)。
改めて調べてみたら、飛行機の大阪-松本便はすでに運行停止になっていました。
中央高速のバスは、大阪-甲府便がありました。片道はこれを使うと便利そうです。
http://www.kintetsu-bus.co.jp/highway/routelist12.html
でも夜行バスで現地に着いた日のプラネタリウムって、確実に爆睡できそう……

apiさん
いやいやいやいや。
あれは山梨の科学館のスタッフが撮影されています。
一般公募で「10作品程度」の枠があったのです。たぶん番組の中のワンカットに使っていただいているのだと思います。
Posted by ふくだ at 2011年02月06日 09:52

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。