塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2011年02月13日

花北観望会(2011年冬)

 JR播但線、姫路から北へ2つ目の野里駅前で季節に一度行っている通称「花北観望会」。もともと道端でやっていたものが、いつしか公民館の行事になり、今に至っています。言いだしっぺはご近所どうしの森本おじさん、西はりま天文台の黒田さん、明石市立天文科学館の井上さん。それに近所の星仲間に、最近ははりま宇宙講座の修了生も加わってます。
 公民館の一室で、黒田さんから最近の天文学のトピックと、今日の観望天体にまつわるお話。そして19時頃から、公民館のデッキで観望会。今日は寒さのせいもあってか、お客さんより関係者のほうが多いのですが、そのあたりは一緒になってみんなでワイワイやってるのがここのいいところ。

 井上さんによると、見た天体は、
月、木星、シリウス、ベテルギウス、オリオン大星雲、プレアデス星団、アルデバラン、うさぎ座R、オリオン座の頭(オリオンのピストル)、オリオン座ベルトのSの字。
 あと二重星団とカストルとアンドロメダγは見たでしょうか。月明かりはありましたが、好転に恵まれ、いろんな天体を楽しめました。

 一時間ほどで観望会を切り上げ、近所のお店で「反省会」と相成ったのですが、反省会がまいど盛り上がって、こちらを楽しみに来る人もいるのはここだけの話です。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。