塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2011年02月15日

かまくら

 関東地方でも降雪があったようですが、都心では積雪2cmで交通が混乱とか。いくら雪のないところでも、なめすぎです。私の田舎では20cmまでは混乱しません。2m積もる雪国の人から見れば、五十歩百歩の話です。

 10cm程度では雪合戦や雪だるまが精一杯の雪遊びですが、20cmとなると、もっと何か作りたくなります。ということで、小学生の時に「かまくら」に挑戦したことがあるのですが、あえなく敗退。今から思えば技術的にも体力的にも未熟でした。

 学生時代に大雪にあったとき、友人と3人で、キャンパスの空き地に「かまくら」を建造しました。秋田のかまくらは見たことがないので、作り方は自己流。雪でブロックを作って組み上げるイヌイットのイグルーの工法を採用しました。

 夕方17時に製作開始。ところが気温がぐんぐん下がり、やがて氷点下になると雪がサラサラのまま、固まらなくなります。ブロックが……つくれない。結局、完成したのは5時間後の23時。
 それからカセットコンロを持ち込んで鍋をはじめて、一騒ぎ終わったのはたしか2時か3時。翌日、友人のひとりは熱を出して寝込みました。アホです。

 とはいえせっかく苦労して作ったので、翌晩もメンバーを変えて、鍋をやりました。
 かまくらに入ると、奥に祭壇が出来ていて、雪だるまが祭ってありました。昼間誰かが遊んだに違いありません。近くにはモアイの雪像が出来ていました。そういえばそこは芸術の学部の敷地でした。

 大人4人が入れる大きさのかまくらは、3日目に天井が抜けて崩落しました。それ以来、かまくらを作れるほどの雪にはあわないまま、今に至っています。


posted by ふくだ at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が高校3年の時の大雪ですね(^^)
常総線が動いていたので駅まで頑張って歩いて行きました。

こちらの雪は結構さらっとしているので
かまくらや雪だるまを作るのには向かないようです。
最近気温が上がりつつあるのですが、
既に雪ではなくて氷になってますし(^^;

交通の混乱はこちらの場合は降り始めた時から
融雪剤をまいたり早めに除雪が入ったりするので
そこまでないのかな?って思いますねー。
運転などは慣れもあるんでしょうねー。
いつの間にか雪道を運転できるようになってましたし。
Posted by ゆかい at 2011年02月16日 09:41
茨城はだいたい2〜3年に一度は、どさっと降る年があったように記憶しています。

そういえば高校時代、雪が降って、自転車はもちろん乗れず、バスも30分待っても来なくて、常総線経由で2時間遅刻で学校にたどり着いたら、校門をくぐったとたんに休校になったことがありました。
# 友人がアホばかり(褒め言葉)だったので、こういう時こそ学校で面白いことが起こるに違いないという期待感がありまして。

交通は、慣れと備えでしょうね。
首都圏でも京王線だったか、雪に強い鉄道がありましたっけ。
Posted by ふくだ at 2011年02月16日 19:53
高校1年の時に大雪降ったなぁ……
予餞会の日だったような記憶がある。

あれ? その予定司会者は……?

あの日のあの大雪がなかったら、妻と結婚していなかったかもしれない、そんな思い出。
Posted by 川風游人 at 2011年02月17日 21:16
自分でも忘れてます、そんなこと。

ところで、雪が降ってこちらは塗れた体をストーブで温めている間に、どうしてそちらはそういう展開になるのか小一時間問いつめたいところです。
# いや、のろけられても面倒だから、やめた。
Posted by ふくだ at 2011年02月18日 01:41

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。