塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2011年04月06日

土星が衝

 4月5日、土星が衝(しょう)を迎えました。
 衝は地球の外側の惑星が、地球から見て太陽の正反対に位置することです。日没と共に昇ってきて、夜中に南中し、一晩中見えているので、観測の好機です。

 天体望遠鏡では意外に小さくしか見えないのですが、それでも輪をかぶった姿はしっかり確認することが出来ます。クレーターぼこぼこの月と並ぶ人気天体です。

 しかーし、うちの望遠鏡で写真を撮ろうとするとこれがなかなか手強い。ちょっとボケ気味ですが、小さい望遠鏡で見る土星ってこんな雰囲気なので、見た目尊重でよしとしましょう。

 2011年4月6日00:58撮影。ミニボーグ60ED(D=60mm,f=350mm)+UW6mm+NikonD5000。ISO1600、露出1/10(固定撮影)。2枚コンポジット。トーンカーブ・アンシャープマスク補正、トリミング済。
# 写真はクリックで拡大します。

 真面目な話、高度が高いにも関わらず色ずれが見えているので、鏡筒がたわんでいる可能性大。ミニボーグ本体摺動部にミニドローチューブにM57ヘリコイドSと、3ヶ所も可動部がある上に最後尾に重たい一眼デジカメ。デジスコやってる人たちがパーツを入れ替えまくる気持ちが分かります。


posted by ふくだ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。