塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2005年02月26日

和歌山・友ヶ島遠征(1)

 行程の覚え書き。

 2月26日(土)
 山陽塩屋 0826→0830 山陽須磨 0837−[直通特急]→0927 阪神梅田/大阪 0935−[関空快速]→0950 新今宮 0953−[空港急行]→1020 貝塚 1023→1037 水間…善兵衛ランド

 善兵衛ランド…三ヶ山口 1205→1218 貝塚 1223−[空港急行]→1228 泉佐野 1235→[急行]→1304 和歌山市…和歌山城…和歌山市子ども科学館…和歌山城…(宿)

 善兵衛ランドは江戸時代の望遠鏡職人、岩橋善兵衛の資料室がある。善兵衛の望遠鏡は伊能忠敬も測量に使ったという記録がある。

 和歌山市子ども科学館では「特別展 高城武夫と和歌山天文館」を見学。高城武夫さんは友ヶ島に子午線標識があったという文献を残されている方。また和歌山天文間で使われていた「金子式プラネタリウム」も展示中。

 和歌山城は……昔から城跡めぐりが好きなもので。天守閣には登らず、城址だけ散策。


posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。