塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2005年02月27日

和歌山・友ヶ島遠征(2)

 2月27日(日)
 (宿)…和歌山市 0745→0808 加太…淡島神社…和歌山市少年自然の家…加太港 0920−[友ヶ島汽船]→0940 友ヶ島

 友ヶ島内 野奈浦桟橋…第二砲台跡…友ヶ島灯台・第一砲台跡…野奈浦桟橋…友ヶ島灯台・第一砲台跡…海軍聴音所跡…一等三角点友ヶ島・展望台…第三砲台跡…第四砲台跡…三等三角点亀ヶ崎…野奈浦桟橋

 友ヶ島 1530−[友ヶ島汽船]→1545 加太港…加太 1609→1634 和歌山市−[特急サザン24号]→1734 新今宮 1736−[大和路快速]→1747 大阪/阪神梅田 1800→1847 山陽須磨 1849→1853 山陽塩屋

 本当は先週末に計画していた遠征なのだが、肝心の友ヶ島へ渡る連絡船がドック休航中。航路の再開を待って、今回の調査と相成った次第。

 友ヶ島灯台・第一砲台跡にて子午線標識を探索。最初の探索では分からず、桟橋脇の案内センターへ引き返して、話しを聞いて再度訪問。
 友ヶ島は大阪湾の南の入り口に当たるため、明治以降、全島が要塞地帯となって、各所に砲台の跡が残る。せっかくなのでそこも見て回る。城跡好きだし。

 機会があったら、また行ってみたいところ。一日だけではもったいない見所満載の島だった。


posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。