塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2012年01月01日

鈴木貫太郎墓(千葉県野田市)

 鈴木貫太郎といえば、兵庫県西脇市に立つ経緯度交点「東經百三十五度北緯三十五度交叉點海抜六十三米標識」碑の揮毫をした人です。
 2011年末にNHKで放映されたドラマ「坂の上の雲」の一シーンにも登場。子午線標識の関係者がNHKの看板ドラマに登場するとは、椅子から滑り落ちそうな驚きでした。実際は椅子ではなく、帰省先でホットカーペットに寝転がって見ていたわけですが、細かいことは気にしないことにします。
 思い立って、墓参してきました。

 実はこの人、千葉の関宿の人で、墓も関宿の実相寺にあります。関宿は私の郷里の隣町。
 旧市街を車で抜けるときに、いつも目にしていたのが「鈴木貫太郎記念館」の看板。子どもの頃、「鈴木貫太郎って何したなの人?」と親に尋ねると、「昔の総理大臣」とのこと。こんな田舎町から総理大臣が出たのかと、驚いたものでした。

 次にその名前を聞いたのは、司馬遼太郎「坂の上の雲」。日露戦争時の駆逐隊司令として登場し、日本海海戦で沈めた戦艦3隻、巡洋艦2隻、って総理大臣のイメージじゃないんですけど。

 その後、海軍で累進し、大正期に海軍大将、連合艦隊司令長官、海軍軍令部長を歴任。西脇の子午線交点碑の揮毫はその頃のものです。測量といえば陸軍参謀本部陸地測量部の仕事ですが、なぜに海軍の鈴木貫太郎に揮毫を頼んだのかはちょっと不思議。

 その後、二・二六事件で青年将校の襲撃を受けながら九死に一生を得て、終戦直前に首相となって終戦工作に当たり、8月15日に宮城事件で襲撃されながらも難を逃れ、ボツダム宣言の受諾発表に至り、内閣総辞職。その後は関宿に隠棲しましたが、波乱万丈極まりない晩年でした。
# 日露戦争で前線にいた人なので、太平洋戦争の終結時は77歳。首相就任時最高齢記録保持者。

 野田市関宿には鈴木の晩年の住居跡と、その隣に記念館があります。帰郷後の短い余生は、地元の青年に農事指導をして過ごしたといいます。


posted by ふくだ at 23:46| Comment(2) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野田総理誕生の際、鈴木貫太郎が野田在住だったと聞いて、日本のいちばん長い日のDVDまで買ったのですが、その鈴木貫太郎が子午線にもにも関わっていたのは初耳でした。なるほど、海軍絡みなのですね。
Posted by meineko at 2012年01月04日 11:56
おそらく著名人ということだと思うのですが、特に西脇に縁があるわけでもなさそうですし、なぜに鈴木貫太郎に白羽の矢が立ったのかは、本文中にも書きましたとおり、ちょっと不思議です。
Posted by ふくだ at 2012年01月04日 23:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。