塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2006年10月24日

天文科学館の漏刻

 うちのサイトには「東経135度・日本標準時子午線を訪ねて」というコーナーがあります。2001年にサイトを開設した時から置いてある、最古参のコーナーです。

 今回の更新では、天文科学館の出口の脇にある漏刻の写真を差し替えました。2005年6月に設置されたので(実際の工事はもう少し前)、一年半も更新をさぼっていたことになります。この間に何度、天文科学館に足を運んでいたことでしょう(汗)。

 遠征して調査をしたら、記憶の薄れないうちに更新しようと思うのですが、身近なところだとどうも、いけません。学校の近くに住んでいる奴ほど遅刻が多い、というのと、なにやら通じるものがあります。

 この子午線のコーナーの写真のほとんどは、銀塩フィルムで撮影して、プリントをスキャンしたものです。当時はダイヤルアップ接続だったので、10KB/枚程度のサイズにしていたはずです。なんとなくピントの甘い写真が多いのはそのためです。今なら同じ10KB/枚に押さえるにしても、もう少しまともな処理が出来るのですが、今さら全ての写真の処理をやり直そうという気にもなれません。

 むしろ、やりたいのは子午線標識の再調査。
 モニュメントや記念碑の類いですから、そう簡単に変わることはないと思うのですが、この5年間に、測地系が日本測地系から世界測地系に改められ、市町村合併で設置管理者の自治体の数が激減してしまいました。ものによっては撤去されてしまったものもあるかもしれません。

 しかし、さすがにもう一度、自転車で網野まで走る気分にはなれません。スーパーカブのレンタルなんてのもいいけど、季節柄、そろそろ寒いものなぁ。こういう時は、自動車があるといいなぁと思います。


posted by ふくだ at 23:45 | TrackBack(0) | 日本標準時子午線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。