塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2006年11月20日

流星電波観測、長期休業中

 しし座流星群の記事だったのですが、観測せずでした。

 実は今年(2006年)のしぶんぎ座流星群までは観測を続けていたのですが、観測地でのノイズがひどくなり、取ったデータがまるで解析できない状態でした。

 天候の影響を受けずに済む流星電波観測ですが、「雲」に相当するのがノイズです。自然要因では雷やEスポ、人工要因では様々な家電製品や電話回線や電線やその他諸々、様々なものがノイズを発しています。

 当観測地で拾ってしまっているノイズは人工要因、それも自宅外のものが原因と思われるので、今のところ対処の仕様がありません。おそらく改善される見込みもないので、自宅外の場所にアンテナを移設しないと観測再開は不可能だと思います。

 実は電波観測のアンテナを建てることが出来る、というのが今の家を選んだ決め手の一つだっただけに、残念です。

 何もしないのもさびしいので、他に何か手を着けてみようかとも思っています。街中でも出来そうなもの……変光星、星食、ほかに何かあるかなぁ?


posted by ふくだ at 22:04 | TrackBack(0) | Radio/流星電波観測 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。