塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2012年09月24日

ニンテンドーワイヤレスキーボード with iPhone

 「バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS」を購入しました。ニンテンドーDS用のタイピングゲームです。
 実は私、生まれてこの方TVゲーム専用機を持ったことがないのですが、このソフトを買ったのはキーボード目当て。
 開梱すると、ソフト本体と、DSのスタンドと、ワイヤレスキーボードがついてきます。
 これがBluetoothキーボードで、iPhoneの外付けキーボードとして使えるのです。定価5,800円のソフトでしたが、発売から時間が過ぎたこともあって、2,000円以下で入手できます。

 接続するとこうなります。白・黒の2色が売られていて、手持ちのiPhoneに揃えれば雰囲気もぴったり。DSのスタンドも、そのままiPhoneを立てるのに使えます。子どもの玩具として設計されているので、耐久性も考慮されていると推測されます。家電量販店でBluetoothキーボードを物色したことがありますが、実売2,000円以下の製品の中では破格の品質。

 iPhoneにつなぐ際に注意が必要なのは、ニンテンドーのキーボードはJIS配列なのに、iOSではUS配列としか認識してくれないこと。主に記号を入力するときは、キーの刻印と違う文字が出てしまいます。私はUSキーボードを使った経験があるのでさほど抵抗はないのですが、キーの刻印と違う文字が出るのは気分悪いので、あとでラベルシールをつくってキーの谷間に貼っておくつもり。

 接続やキー配列の注意点は下記のリンク先に詳しく紹介されています。
・「噂のニンテンドーワイヤレスキーボード(Bluetooth)をiPhone・iPadで使ってみた」(ひとぅブログ)
・「ニンテンドー ワイヤレスキーボード: ゲームはオマケ? iPad/iPhone でも使える 任天堂製 Bluetooth キーボード。 」(AppBank)

 このキーボード、電池込みの重さは300g。ちょっとした会議のメモを取るとか、旅先の宿で行動録をつくるとか、ノートパソコン(小型のものでも1kg〜1.3kgある)を持ち出すまでもない状況時に使おうと思っています。

※なお当然のことながら、任天堂の正規の使用法から外れていますので、その点はご留意。


posted by ふくだ at 23:11| Comment(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。