塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2012年11月29日

バーティノフマスク

 ピント合わせの補助具として「バーティノフマスク」という道具があります。
 対物レンズの前面に、3方向に角度をつけたスリット入りのマスクを置き、スリットによる回折像でピント位置を判断するというもの。

 京都の望遠鏡屋さん、国際光器のサイトに説明があります。
 http://www.kkohki.com/products/bahtinovmask.html

 面白そうだけど、けっこうなお値段だな。でもこれは自作できそうだ、と思って検索すると、製作例がたくさんありました。よろしい、ならば工作だ。

  プラ板を切り抜くことにし、東急ハンズで0.3mm厚の黒色塩ビ板を購入しました。プラ板なら夜露に濡れても大丈夫ですし、0.3mm厚なら普通のカッターナイフで簡単に切り抜けます。

 スリットパターンは下記のサイトで作成できます。
 http://astrojargon.net/MaskGenerator.aspx?AspxAutoDetectCookieSupport=1

 英語でびっくりしなくても、「バーティノフマスクの生成パラメータ 」(星とカワセミと)の記事に各パラメータの解説があります。通常は基本の3項目、「Focal length (mm):焦点距離」「Aperture (mm):口径」「Edge thickness (mm):縁の幅」を指定すれば問題ないようです。
# 解説サイトを作って下さった「星とカワセミと」ぐっちさんに感謝です。

 生成されたパターンは実際の口径より小さいので、大きさを合わせて拡大します。
 スプレーのりで塩ビ板に貼り付けて、カッティング。黒の塩ビ板でもパターンが目立つよう、赤色で印刷しています。

 切り抜いてパターンを印刷した紙を剥がしたところ。一見きれいに見えますが、塩ビの上で定規が滑って、あちこち細かく曲がっています。まあ、いいや。
 塩ビ板が余ったので、望遠鏡のフードに被せる形でマスクが付くよう、カバーを作りました。塩ビ板を筒にして接着剤で貼って積層してあります。これは段ボールなどで作っても大丈夫でしょう。

 11月28日の半影月食の半ばで、初めて使ったのですが、バーティノフマスクを使って合わせたピントはまずまず合格点。
 ただマスクが有効口径の半分以上を塞いでしまうので、明るい恒星でないと使えません。ミニボーグ60EDの場合、シリウスなら十分ですが、アルデバランだとちょっと厳しい。6cm屈折では、おそらく0等星以上でないとこれを使ってのピント合わせは難しいです。
 なお、月食前半は雲が出ていたので、家の前の視界の狭い撮影地では使える恒星がありませんでした。普段なら試写でピントを追い込むのですが、今回は横着してカンで合わせてみたところ、最初に撮った写真はピンぼけ量産。

 私の機材ではD5000のライブビューの拡大率と解像度がさほど高くなく、ピント合わせで苦労していたので、じゅうぶん役に立ってくれそうです。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(4) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へえ。おもしろいねえ。
ぜんぜん理屈が分かってないからなんだけど、その線をピアノ線みたいな細いのにしたらやっぱり見え方は変わるの??
Posted by あぴ at 2012年12月02日 18:49
細い線をたくさん並べて、細い隙間をたくさん作ったほうが、星の周りに出る光条が明るくなります。でも平行はきちんと出さないとダメで、細かいほど工作が面倒になるので、ほどほどの幅にしてあるんです。

OHPシートに印刷する人もいるのですけど、インクジェットのプリンタで刷ると、夜露がついたらダメになっちゃいそうなので、切り抜き工作にした次第です。

でも工夫すれば短く切ったピアノ線を並べるってのはありかもしれません。メモメモ。
Posted by ふくだ at 2012年12月02日 23:00
なるほど。
じゃあ三線の糸の女弦なら錆びなくていいんじゃない??
ちょっと太いか。
Posted by api at 2012年12月05日 10:21
いや、三線の弦だとピンと張るのが大変かな。まっすぐ平行にするのが肝なんですが、引っ張り力をかけすぎると弦の接着が難しそう。
考えてみると、他の人が糸張り工作をやらないのが分かるような気がしてきました。
私程度の工作技術の人ならカッターで切るほうが早い。
Posted by ふくだ at 2012年12月05日 21:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。