塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2013年04月13日

鷹取須磨散歩+α

 鷹取駅西側のJRの高架線の壁画。鷹取周辺は震災後、街のあちこちに大きなイラストが掲げられていたので、これもその名残なのかなと思っていたら、1991年から1992年にかけての制作でした。大きく変わる街の様子を見てきたことになります。

 須磨駅の東、国道2号線がJRをまたぐ跨線橋の近くの踏切で見かけたマンホール。蓋に「國有鉄道 通信」とあります。いつの時代かわかりませんが、国鉄が「國」の字を使っていたことがあるのでしょうか。

 須磨の綱敷天満宮の看板。「波乗り祈願」とはサーファーの多い須磨らしいと思って見上げたのですが、この波は海の波ではなく「時勢の波」に乗るための祈願なのだそうです。(小声)でも道真公って時勢の波から外れて大宰府に……いやなんでもないです。いまは神様になってらっしゃるので小事にこだわる必要はありません。

 ところ変わって、明石の人丸神社。亀の水の脇にある西参道の鳥居です。
 まじまじと見る機会もないのですが、鳥居の笠木と貫の一部がステンレスで作り変えられています。
 元の石像の笠木は脇にひっそり置かれています。何も説明はないのですが、神戸の震災の時の修復なのでしょうか。異なる素材を組み合わせているのがユニークです。


posted by ふくだ at 23:46| Comment(0) | 神戸のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。