塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2013年07月15日

巡視船PLH-07「せっつ」一般公開

 第五管区海上保安本部の旗艦的存在、ヘリコプター搭載型巡視船「せっつ」です。今回公開された船の中では一番大きなもの。
 1984年の就役なので、そろそろ寄る年波を気にするお年頃ですが、たぶん手入れしながらしばらく使い続けるのでしょう。

 2012年に公開された映画「海猿 BRAVE HEARTS」にもチラッと登場していて、冒頭、大阪湾でコンテナ船がひっくり返るシーンに映る巡視船がおそらく「せっつ」なのと(船名は分からないけど設定的にそのはず)、後半の着水したジェット機の救出シーンでそれらしい船が数カット映っています。
 Youtubeに上がっている予告編では、00:34に映っているのが「せっつ」。

 船橋のウイングの双眼鏡はニコンの20×120。天文科学館にも同型の双眼鏡があります(最近出番少ないけど)。
 船橋内の双眼鏡はニコンとフジノンの7×50。使い込みっぷりが見事です。ここまで外装が傷まみれになっても現役なのですから、私の7×50SPなんて半永久的に使えそうです。

 搭載機のベル212型ヘリコプター。
 荒天の日に、須磨-塩屋間の海岸でこのヘリが救難作業をしているのを見たことがあります。ニュースにはなっていませんでしたが、それはたぶん、救出が無事に成功したということ。そういう出来事も少なからずあるのでしょう。
 操縦席の後ろに飛行神社のお札が貼ってありました。


posted by ふくだ at 23:46| Comment(2) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
船橋を一瞬、ふなばしと読んでしまった、千葉県民です(w
Posted by meineko at 2013年07月16日 12:57
ああ、「船橋」が「ふなばし」にしか見えなくなってしまいました(苦笑)。

英語では「bridge」なので、架橋と区別するために「橋」ではなく「船橋」の訳を当てたのでしょうが、英語のまま「ブリッジ」と呼ぶことが多いのも船橋市との混同を避けるだったのですね(嘘)。
Posted by ふくだ at 2013年07月16日 22:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。