塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2013年11月02日

神戸メリケンパークオリエンタルホテル灯台一般公開

 11月1日・2日に「神戸メリケンパークオリエンタルホテル灯台」の一般公開がありました。
 メリケンパークオリエンタルホテルの14階バルコニーに設置されている灯台で、夜になると赤と緑の光がクルクル回りながら点灯しています。関西汽船が設置したもので、海上保安庁の公認を受けています。
 ホテルのバルコニーという場所柄、ふだんは入ることができないのですが、11月1日の灯台記念日のイベントとして一般公開されました。

 灯台そのものは小さいながらも、外からでも分かります。これは以前撮影したものですが、メリケンパークオリエンタルホテルの14階のバルコニーに、ぴょこんと飛び出た灯台の姿が分かります。

 海上保安庁の交通課長さんが灯台の開設をして下さいました。
 この灯台には「先代」がいました。かつて旧居留地・京町にあったオリエンタルホテルの屋上に設置されていた灯台がそれ。阪神・淡路大震災で京町のオリエンタルホテルが解体されるとともに灯台も撤去されたのですが、同年夏にオープンしたメリケンパークオリエンタルホテルに改めて灯台が設けられたのが現在のもの。

 灯台の明かりが灯ると、赤と緑の光が旋回します。光源はメタルハライドランプ1つですが、両側にレンズと赤緑のフィルターがセットされていて、これが回転するようになっています。


 動画で撮影した点灯時の様子。見学時間は日没前で、本来は灯台が灯される時間ではないため、ときおり数分間だけデモ的に点灯されていました。


 こちらは2007年に神戸港第一突堤から撮影した灯台の様子。古いデジカメで撮ったので、画質も荒く、色も淡くしか映っていませんが、ホテルの建物の肩に旋回する灯台の光が見えています。


 なかなか入る機会のない場所なので、ホテルの14階バルコニーからの神戸港の眺め。ちょうどレストラン船のルミナス神戸2が出港していくところです。また川崎重工には海上保安庁のヘリコプター搭載型巡視船PLH08「えちご」が停泊しています。

 海保の職員の方のお話が面白かったので、少しメモ。
 日本の灯台は2013年現在、全て無人化されていますが、以前は各地の灯台で海上保安庁の職員が「灯台守」として働いていました。基本的に灯台は海の目印になる岬の先端や離島などにあるので、生活環境は概して厳しいものでした。
 で、赴任された灯台の例として紹介されていたのが、女島灯台水ノ子島灯台
 いずれも映画「喜びも悲しみも幾歳月」に登場する灯台ですが、凄まじい環境にある灯台です。
 国土地理院の地図で見ると、こんな場所→女島灯台水ノ子島灯台
 女島灯台は日本の灯台で最後の最後まで有人で残ったところ。職員4人が2週間交代で派遣されて、共同生活をしながら仕事にあたっていたそうです。食事も当番制。若い職員は他人の分の食事を作るのに慣れていないので最初は大変なのだそうですが、みんな料理を作れるようになるそうです。

 水ノ子島灯台は岩礁の上に築かれたため、建設用の石材を運ぶ船の建造から始めなければならなかったところ。ちなみに灯台建設後、その船は神戸に配属され、第二次大戦で戦没。神戸港に眠っているそうです。灯台が白黒に塗られているのは岩礁の上の海面近くに建っているため、船と見分けがつくようにとの意図。
 ちなみに北海道の灯台も2色に塗られているものが多いのですが、こちらは赤白塗装。もともと映画「喜びも悲しみも幾歳月」が当時まだまだ珍しかった総天然色映画ということで、映画会社の要請で塗ったのが、積雪地でも目立つということで他の灯台でも採用されるようになったのだとか。なんとも大らかなエピソードです。

 帰りがけ、ホテルのチャペルの横を通り過ぎるとき、何やら気配を感じたので上を見上げると、カモメだらけでした。みなさま、とまりすぎです。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | 一般公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とまり過ぎw
いいねー、一度は見てみたいね、そこからの風景。
灯台の話、こっちだったらフデ岩の灯台かな。
修理に行くのも大変って聞いたことがあるような。
Posted by api at 2013年11月08日 11:28
フデ岩も検索したらなかなか壮絶ですね。
http://portal.cyberjapan.jp/site/mapuse4/index.html?lat=24.982776&lon=125.358481&z=15&did=DJBMM
まわりがサンゴ礁だから潮の条件が整わないと近寄れないんですね。

ところで宮古島なら平安名埼灯台があるじゃないですか。
あそこ「日本の灯台50選」でペーパークラフトもあります。
http://www.tokokai.org/archive/craft/index.html#11
Posted by ふくだ at 2013年11月09日 04:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。