塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2013年11月21日

観測休日

 目覚ましはかけてたのです。5時に。
 鳴ったのも知ってました。あー、うー、めんどくせぇ、と心の声。
 次に気がついたら6時でした。Twitterをチェックするとアイソン彗星が一段明るくなったとのこと。
 えええっ! あわてて双眼鏡を担いで外に出るも、すでに空は明るくなってました。

 明石市立天文科学館の井上さんのスケッチ→こちら。全光度3.9等、核(中央集光部)光度は5.5等とのこと。

 「全光度」は彗星の全体の明るさ。彗星はボーっと広がった姿で面積があります。そのため明るさを見積るが難しいのですが、望遠鏡や双眼鏡をあえてピンぼけにして周りの星をボカして見て、彗星の明るさを比較したりします。
# ハートピア安八の船越さんの説明が分かりやすいです→こちら

 「核光度」はボーっと見える彗星の中心の明るい部分の明るさ。街中の空や薄明の中では淡い部分が見えにくいので、こちらの核光度のほうが見た目の実感に近い明るさです。
 彗星の明るさは、普通は全光度で表すので、「4等になった」「3等台になった」といっても、聞いたほど明るく見えないのはこの違いが大きいです(なので空の暗い場所で見たいんですよね)。

 20日は全光度で5等台前半だったので、またもや急に明るくなりました。
 正直、昨日と同じ明るさなら見にくいだろうなと気力が湧かなかったのですが、彗星はこうしたことがあるから油断できません。
 ただここ数日、早起き二度寝を繰り返していたので、体力温存、いい休みになったと思うことにします。
# 負け惜しみではない、前向きに考えるのです(でもちょっとくやしい)。


posted by ふくだ at 07:50| Comment(2) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫です。わたしも、あぁ、そろそろISON彗星が昇ってくるなと言いながら、今朝は、5時に寝ましたorz
明日こそは?
Posted by meineko at 2013年11月21日 11:21
明日こそは!
Posted by ふくだ at 2013年11月21日 22:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。