塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2014年08月11日

2014年最大の満月(曇天)

 8月11日の10時53分に月の距離が最近(35万6896km、視直径33.5'/アストロアーツ)、その直後の3時9分に満月。ということで、この日の満月は2014年最大の満月でした。
 日付が変わる前は雲間からちらちら見えていたのですが、日付が変わってからはしっかり雲がブロック。1時から2時過ぎまで外で待機していましたが一瞬たりとも見ること能わず。その後3時まで様子を見たのですが、相変わらず雲が厚く、まるで駄目でした。

 くやしいのは帯状の雲が横たわっているのは塩屋の上空だけで、西空は常に雲が切れていたこと。たぶん垂水の辺りは月が見えていたのではないでしょうか。雲も動いているようには見えるのですが、雲の切れ間は大きく動かず、きっと雲は流れていても新しい雲が次々に湧き上がる状態だったのでしょう。

 最小の月と最大の月は組み写真の題材として面白いので、今年は1月16日に「最小の満月」を撮影していました。いわば8ヶ月がかりの挑戦だっただけに、残念無念です。

 さて、もう一度寝よう。


posted by ふくだ at 03:16| Comment(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。