塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2014年08月10日

映画「宇宙兄弟 #0」

 アニメ映画「宇宙兄弟 #0」を見てきました。
 「#0」は「ナンバー・ゼロ」の読みが振られています。漫画・TVアニメで描かれた物語の、その前のエピソード。

 六太は前職の自動車メーカー・ミラクルカーのサラリーマン時代。
 日々人は宇宙飛行士訓練生を終え、ブライアン・Jのバックアップクルーに任命された頃。

 クスッと笑いジワッと泣かせる展開は、漫画・TVアニメの宇宙兄弟そのまんま。映画版となると派手なストーリーを期待してしまいがちですが、その辺りはまるで平常運転です。大スクリーンで見るには物足りない感もあるのですが、原作のエピソードを丁寧に拾って展開するストーリーはよく練られていて、これはこれでありかと思います。これまでの登場人物も台詞はなくても画面のあちこちに登場していて、そんな小ネタを探すのも楽しいです。
# 原作を知らない人が見たらどう思うかな。一緒に観た友人は面白かったとおっしゃってましたが。

 本筋と関係のないネタバレ一つ。

 ブライアン・Jが飼っていた犬の名前「ジェミニ」は、NASAの有人宇宙飛行計画「ジェミニ」から。
 アポロ計画に先立って行われたもので、宇宙船のランデブーやドッキング、宇宙飛行士の船外活動の技術習得が目的でした。2人乗りの宇宙船なので、ふたご座の「ジェミニ」をあてています。

 日々人の飼っている「アポ」は「ジェミニ」の子。ジェミニ計画の次がアポロ計画なのと、主人公たちが月を目指しているのをかけています。
 「アポロ」じゃなくて「アポ」な訳は映画の中で。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。