塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2014年09月06日

宮沢賢治記念館

 久慈を離れて岩手県を大縦断。花巻市の宮沢賢治記念館にやってきました。
 花巻は宮沢賢治が生まれた街で、またその生涯を閉じた地です。
 子どものころ、アホな私は「銀河鉄道999」の原作が「銀河鉄道の夜」だと思い込んでいたのはここだけの話。まあメーテルや鉄郎はともかく、惑星を訪ね回るような話を期待して読み始めて、あれ!?となったのでした。
 そのあとでますむらひろし版のアニメ映画を見て、ジョバンニとカンパネルラは猫だったのかと、しばらくの間いらぬ誤解をしたままだったり。

 宮沢賢治の思想と生涯を追う展示で、パネル中心の昔ながらの文学館という雰囲気。文字が多いので目を通すのが大変ですが、それだけ密度が濃いということでもあります。
 賢治と三陸地方の関わりの特別展を開催していて、久慈琥珀博物館からも資料が出展されていました(あそこで「貸出し中」になってたのはこれだったか)。

 そういえばISSへ持って行った銀河鉄道の夜のレプリカ原稿なんてのもありました。

 写真は同じ敷地にある食堂兼売店の「山猫軒」。店の名前を見て一人で盛大に噴きました。
 「注文の多い料理店」じゃないですか。
 そこの親子連れの皆さんそのお店はいっちゃだめですってば!


posted by ふくだ at 23:48| Comment(0) | 博物館や美術館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。