塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2014年10月13日

台風19号

 列島縦断となった台風19号。関西では14日午後から風雨が強まり、夕方から宵の口が最強(だったはず。昼寝してました)。21時に台風は大阪府の岸和田市付近に上陸。我が家では21時を過ぎた頃から風が弱まり、また風向きも変わって台風の中心がそばを抜けたのを実感しました。
# 神戸地方気象台では22時に瞬間最大風速29m/sを記録。吹き返しも油断できません。

 JR西日本は前日(10月12日)の14時に、翌日午後からの列車の運休を発表。
京阪神地区の在来線各線区では、10月13日(月)の14時頃から順次列車の運転本数を減らし、16時頃から終日、全列車(特急・新快速・快速・普通)の運転を取りやめさせていただきます。
 船や飛行機は台風時に予め欠航がアナウンスされますが、鉄道では異例。
 ただギリギリまで運転して止まるよりは、最初から予告があればそれに基づいて予定を立てたり外出を控えたりできるので、帰宅難民を防ぐ上でも有効だと思います。よい取り組みだと思います。
 今回は休日でしたが、平日なら運転を取りやめるタイミングで、企業や学校の帰宅の判断が左右されることになります。一私企業の肩にすごい重責がかかってるんだなと思ったり。

 「14時頃から順次列車の運転本数を減らし、16時頃から終日、全列車の運転を取りやめ」という表現、ちょっと微妙というか、誤解を招きかねないところがあります。

 私は「16時までは電車が動いている」と解釈したのですが、実際は(おおむね)「16時までに運転が終了する」ということでした。

【京阪神地区】 運転計画のご案内 13時55分更新(Web魚拓)
【京阪神地区】 運転計画のご案内【その1】 15時00分更新(Web魚拓)

 13時55分に各路線の最終電車が発表されたのですが、ほとんどが15時台に主要駅を出発しています。
 私は明石近辺に滞在していたのですが、西明石駅発の上り最終が14時53分発と発表されたのが15時。それ手遅れですから(苦笑)。「14時から減便、16時で運休」と聞いた時、15時くらいまでなら電車あるだろうと思っていたんですよね。
# 平行する山陽電車が動いているのは確認していたので帰宅出来ました。

 ということで「14時になったらすぐ帰れ」と解釈するのが正解でした。このあたり、情報の出し手と受け手と両方が慣れる必要があります。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 雑記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。