塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2014年11月12日

ロゼッタ&フィラエ折り紙

 ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の彗星探査機ロゼッタと着陸機のフィラエ。
 広報用に擬人化(ゆるキャラ化?)したキャラクタが解説ビデオに出演しています。

 これ、折り紙で作れるなと思い立って、仕事帰りに生協で折り紙を買ってきました。フィラエの降下中に折ったので、ロゼッタからぶら下がった状態にしています。

 さて、折り紙ロゼッタの作り方(11月13日追記)。@折り紙を2枚用意します。A1枚は「風船」を折ります(風船の折り方は検索したら出てきます)。なるべく四角く仕上げるのがコツ。

 Bもう1枚は半分に切り、さらに細長く半分に折ります。Cこれを屏風に折ります。片側の端を少し短く折るのがポイント。

 D短く折った端を風船の脇に差し込みます(上写真参照)。 このままでも固定できますが、ピリッとエッジを効かせて仕上げたいときは糊付け推奨。

 E反対側も差し込みます。F風船に顔を描きます。顔のパーツは半分より上に描くと、雰囲気が出ます。太陽電池パドルの開き具合は折りくせの強さで適当に調整して、完成!
 フィラエも欲しい人は一回り小さい折り紙で風船を折って顔を描くと完成。ロゼッタが先にあると、それだけでフィラエに見えてきます。

 ‏ @hikkuruさんのイラストを再現したものがこちらになります(11月15日追記)。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | ペパクラ/科学的遊具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。