塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2014年12月17日

インターステラー

 上映時間が3時間、ということ以外は予備知識なしで見てきました。

 面白かったです。いい映画でした。
 派手な映画が好きな人(私もそう)は評価が分かれそうで、途中、こんな展開やだー、と思ったところもいくつかあったのですが、それも含めて終盤きっちり回収していきました。

 SF映画好きな人の感想を読むとそれなりに突っ込みどころもあるようなのですが、私は気にならなかったというか、むしろストーリーに引きこまれてみていました。

 感想が……うまくまとめられん。書きかけたんだけど、どうもあらすじになっちゃうのですね。
 時代劇のほうがいろいろ書けるって星好きとしてどうなんだ。


posted by ふくだ at 23:46| Comment(2) | 読書録・映画録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
星関連の好きな人向きの映画。
こけ数年では、「天地明察」が良かった。
渋川春海の伝記ですね。

2年前、何を血迷ったのか、「今日、恋をはじめます」を見ています。
思い切り少女マンガ原作な映画出したが、彼がおじいさん(だったかな…)から譲り受けた個人観測所で星を見せるシーンがあり、クライマックスではこぐま座流星群が使われて。

思わず、観測所の機材をしげしげと眺めててしまいました。

いや、あれはイケメン俳優とかわいいヒロインの恋の展開を楽しむ場面でしょうに…

Posted by なかを at 2014年12月18日 20:43
「天地明察」は見ました。
原作にはない謎のチャンバラ場面もありましたが、いい映画でした。
原作も持ってます。

「今日、恋をはじめます」、検索して思い出しました。
予告編で天体望遠鏡を覗く場面(この後に観測所のシーン)があって、
http://youtu.be/_8G1VSlfbmw?t=47s
なんじゃこりゃ〜と思ったのですが、
少女漫画全開っぽい雰囲気に、この場面だけ見に行く勇気はなく(苦笑)

こぐま座流星群がクライマックスって、突発出現でもしたのでしょうか。
Posted by ふくだ at 2014年12月18日 23:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。