塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2014年12月21日

機材偵察

 梅田の協栄産業とヨドバシカメラへ。今回は見てくるだけ。

 まず赤道儀。ビクセンのAP赤道儀、フリーストップかつ微動付きなのは観望と相性がよく、小口径屈折の観望メインに使うのなら選択肢になりそうです。システムチャートは複雑ですが、組み上がったものを買えば煩わしいこともないはず。惜しむらくは値段が高過ぎること。GPD2赤道儀より高いのはエントリークラスのラインアップとしてはつらいところ。

 ということで私が使うのならGP2+赤経モータのセットですが、これもコントローラと三脚つけると8万円くらいになります。ただ私が赤道儀を使う機会は年に数度なので、同じ金額使うならカメラを買い足したほうが使用頻度高いよなと考えてしまったり。
# マイクロフォーサーズの新型機のレンズキットが買えてしまう。

 とりあえずアンテナ張っておくのは大切。うん。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。