塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2015年01月12日

ラブジョイ彗星(C/2014 Q2)

 2014年12月14日23:07(神戸市垂水区)。NikonD5000+NikonD5000+16-85mm→38mmF4.8,ISO800。15秒露出。トーンカーブ+アンシャープマスク処理済。
 画像はクリックで拡大します(拡大画像の彗星拡大部分のみ元画像の等倍です)。

 明るくなっているラブジョイ彗星(C/2014 Q2)、やっとこ見ました。
 彗星といっても「ほうき星」の尾を引いたイメージではなく、恒星と違ってぼんやりした光芒が見えるイメージです。明るいといっても都市部の空では双眼鏡で見える程度で肉眼では無理。写真ではエメラルドグリーンに写っている彗星も、双眼鏡の眼視では白く見えます(人間の目は低照度時の色を感じにくい)。
 それでも玄関先でレンズを向ければ姿は写るのですから大したものです。

 拡大した写真では星が棒状に伸びていますが、これは日周運動によるもの。15秒でも地球の自転が分かってしまいます。


posted by ふくだ at 23:46| Comment(0) | 星空観望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。