塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2014年12月27日

コスモプラネタリウム渋谷

 午後は「コスモプラネタリウム渋谷」へ。
 時間があったので番組2本。ここは10〜15分の生解説+全天周映像のスタイルで、全天周映像は新作上映と名画座的なセレクトの混合。今回は「ALMA」がお目当てでした。ドームいっぱいにパラボラの群れがグリグリ動きまわる素敵な番組でした(もちろんALMAの解説もありますが、パラボラアンテナ好きとしては見るポイントがそちらに)。
# 関西は全天周映像の上映館が限られているのです。本当に。

 解説ははじめて元五島プラネタリウム「でない」方に当たりました。少しドキドキしながら見ていたのですが、そつなくこなされていた印象。ベースのしゃべりが丁寧です。
# むかしむかし初めて五島の投影を見た時じゃ(すでに関西移住後)、きれいな関東弁に驚いたのでした。

 写真は静態保存のツァイスIV型投影機。保存会のみなさんとたまたま同じエレベーターに乗り合わせたのですが、ちょうどすす払いの日だということで、掃除道具をたくさん抱えていらっしゃいました。
 引退して14年近い投影機ですが、今なお多くの人の心に灯をともし続ける存在です。


posted by ふくだ at 23:46| Comment(0) | プラネ/天文台/科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。