塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2015年02月08日

星の友の会天体観望会

 明石市立天文科学館の星の友の会会員向けの天体観望会。たしか年に2回企画されています。
 今回は午後遅い時間に雲が出てどうなるかと思ったのですが、幸い回復。「但し天気晴朗なれども風強し」という状態で、むちゃくちゃ寒かったです。

 最初に玄関前で8cm屈折で金星。その後は16階の天体観測室に上がって、40cm反射と15cm屈折で、M45(すばる/プレアデス星団)、M42(オリオン大星雲)、M37(ぎょしゃ座の散開星団)、木星、ラブジョイ彗星、うさぎ座R星(クリムゾンスター)を観望しました。
 シーイングはどうしようもない状態でしたが(木星の縞模様は何とか見えた)、透明度はまずまずだったので、M42などは明石の空としてはなかなか見ごたえありました。
 久々に見たうさぎ座R星、10月末の極大から3ヶ月ほど過ぎて1等ほど減光した姿ですが、前に見た「真っ赤」という印象よりは少しオレンジがかった色でした。それでもベテルギウスやアンタレスよりは赤いのですが、薄雲越しだったこともあるのかな。色の感じ方はなかなか面白いです。


posted by ふくだ at 23:46| Comment(0) | 明石市立天文科学館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。