塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2015年01月24日

伊丹→福島

 仕事で東北へ。往路の飛行機が珍しく晴れっぱなしだったので、空からの写真をば。

 機材はB737。伊丹-福島便はCRJ100/200かQ400ばかりの印象だったので、意外に大きな(?)飛行機でびっくり。

 現在は離着陸時でも電波を出さなければ電子機器の利用が出来るようになりました。ということで伊丹から北に向かって離陸して西回りにUターンというかαターンして東に向かうところ。伊丹市立こども文化科学館のプラネタリウムのドームが見えています。
 右写真は吹田の万博記念公園。太陽の塔の存在感といったら!

 左写真は京都市街。四角い森は京都御所というか京都御苑。奥に二条城も分かります。
 右写真は光輪。もう少し雲が近ければ機影が写っていわゆる「ブロッケン現象」になります。

 左写真は県営名古屋空港、右写真は航空自衛隊岐阜基地。隣接してかがみがはら航空宇宙科学博物館がありますが、私の目では確認できませんでした。ちなみに映画『風立ちぬ』で七試艦戦・九試単戦の試験飛行をしたのがここ。

 左写真は木曽御嶽山。
 右写真は中央アルプス上空から北アルプス方面(だと思う)。地図と見比べないと山は同定できません。

 諏訪湖と富士山。

 関東平野。左写真の中央下、光を反射しているのは渡良瀬遊水地の谷中湖。田中正造ゆかりの地。
 右写真は中央奥に筑波山系と霞ヶ浦。2枚とも私の郷里が写っています。もちろん家など見えはしません。見えたらどんな大邸宅だ。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(2) | 地図と地理と遠出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飛行機は高速で移動していますから、景色を連写しておくと3D写真に加工できます。

けっこう遠くの景色まで立体視できて、箱庭のような写真になります。
Posted by なかを at 2015年02月11日 22:28
なるほど山岳地帯などおもしろそうですね。
今度意識して撮影してみます。
Posted by ふくだ at 2015年02月12日 00:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。