塩屋天体観測所の雑記帳はhttp://stelo.sblo.jp/に移転しました。
今後はこちらの旧サイトを更新しません。引き続き移転先でよろしくお願い致します。
(2015.5.22 管理人 記)

2015年04月15日

ロケットの名前と星座名

 備忘録。使う機会があるかどうか分かりませんが。

ESA(欧州宇宙機構)
[アリアンスペース]

アリアン(Ariane)=クレタ島の王女アリアドネ(Ariadne)の仏語読み。かんむり座の冠の持ち主。衛星打ち上げロケット。
ベガ(Vega)=こと座α星。小型衛星打ち上げロケット。

アメリカ
[ULA]

アトラス(Atrus)=ティーターン神(ヘルクレス座・りゅう座の神話)。衛星打ち上げロケット。
セントール(Centaur)=半人半馬ケンタウルスの英語読み。アトラスロケットの上段ロケット。

[オービタルATK]
ペガサス(Pegasus)=小型衛星打ち上げ用の空中発射ロケット。
ミノトール(Minotaur)=牛頭人身の怪物ミノタウルスの英語読み(かんむり座の神話)。小型衛星打ち上げロケット。
トーラス(Taurus)=おうし座の英語読み。小型衛星打ち上げロケット。
シグナス補給船(Cygnus)=はくちょう座の英語読み。ISSの無人補給船
アンタレス(Antares)=さそり座α星アンタレス。シグナス補給船の打ち上げ用ロケット。
キャスター(Castor)=ふたご座α星カストルの英語読み。デルタIIやトーラスで使用される固体ロケットブースタ。

[ロッキード・マーチン]
オライオン宇宙船(Orion)=オリオンの英語読み。開発中(試験機のみ飛行)の宇宙船。

 オリオンが英語読みでオライオンになるのは知っていましたが、キャスターがカストルなのはびっくりでした。ついつい台車の小さい車輪のキャスターを思い浮かべていましたが、車輪の方は"Caster"なので、綴りが違うのでした。


posted by ふくだ at 23:45| Comment(0) | 宇宙開発/宇宙科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。